【メゾンドポリス】第5話ネタバレ感想やあらすじ:島かおり/大谷亮介/内藤大輔/木下政治/奥田洋平/亀田佳明【2/8 退職刑事のシェアハウス 高畑充希主演ドラマ】

2019年冬のTBS系列金曜22時枠は、高畑充希さん主演のドラマ『メゾン・ド・ポリス-退職刑事のシェアハウス-』が1月11日スタートしました。

ひよりがメゾンドポリスに呼ばれた理由が少しずつ見えてきました。

こちらの記事ではドラマ『メゾン・ド・ポリス-退職刑事のシェアハウス-』の第5話と次回の第6話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

【メゾンドポリス】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【退職刑事のシェアハウス 高畑充希主演ドラマ】

2019.01.03

ドラマ「メゾン・ド・ポリス-退職刑事のシェアハウス-」第5話あらすじや感想とネタバレ

 

ドラマ「メゾン・ド・ポリス-退職刑事のシェアハウス-」第5話あらすじ

ある日、ひより(高畑充希)と伊達(近藤正臣)が愛犬バロンを散歩していると、ひとりの老人がフラフラと歩いてきた。その老人・金森春子(島かおり)はぼんやりとしていて、認知症を患っているようだ。伊達が声をかけると、人を殺したと言う。伊達とひよりに保護されメゾンにやってきた春子は非常連絡先のメモを持っていた。やはり認知症のようだ。そんな春子は男を階段から落としたと口にする。

やがて、連絡を受けた丸山栄一(大谷亮介)が部下の西条(内藤大輔)・岡嶋(木下政治)とともにやってきた。3人は春子の亡き夫が創業した零細工場の社長と従業員だった。ひよりは春子の殺人発言を伝えるが、3人は表情を変えることもなく認知症のせいだと一蹴する。その態度に違和感を覚えたひよりは転落事故の有無を調べる。すると2週間ほど前に三崎(亀田佳明)という会社員が歩道橋から転落死する事故が起きていた。その三崎は営業職で取引先には春子の工場も…。事故として処理されていたがひよりはメゾンおじさまたちを巻き込んで捜査を始める。

 

第5話のゲスト

ゲスト:島かおり・大谷亮介・内藤大輔・木下政治・奥田洋平・亀田佳明

 

第5話の感想やネタバレ

 

第5話の感想

 

見逃してました!確かに失敗してますね!(笑)

 

 

 

自分のポンコツさを受け入れている高平さんが可愛いですね!

 

 

 

「イッツ・ショータイム」って…楽しんでいる藤堂さん。

 

 

最後まで分からなかったのが、とても面白かったですね!

 

複雑ですね。復讐は何も生まないと分かっていても、春子さんを責めることはできないなと思いました。

 

夏目さんのそういうところ、好きです。

 

 

なるほど。だからあんな感じのセーターなんですね。

 

 

 

胸の痛くなるような話でした。ただ悪いのはあの少年Aですが、結果的に春子さんも犯罪者なんですよね。やりきれない気持ちになりました。あと、伊達さんの素敵さを再確認しました。

 

第5話のネタバレ

<やはり洗濯はニットの仕上がりに最も 腕の差が出る>
(バサバサと洗濯物を広げる)
おいおい もっと丁寧に扱え…
もうっ
伊達さんのセーターは 繊細なんだ
ハンガーにつるしたら
首が伸びて 型崩れするだろう
それぐらい分からないのか?(ひより)分かりませんよ
私は どっかの誰かみたいに
家事手伝いの
召し使いじゃありませんから
お前…
何です?
やさぐれてるな
やさぐれてますよ
もうっ… ささくれだってますよ
呼ばれて来たのに
面白い事件がなかったら 用なし
「洗濯 手伝っていけ」って…
私のこと 一体 何だと
思ってるんです? あのおじさん達
リーダーだろ? 一応これの どこが リーダーなんですか?
(伊達)ひよりさ~ん
はい
いやあ いいお天気ですねえ
ハッハッハ…
ちょっと 散歩にでも行きませんか
いえ 結構です
どうぞ これ はい
えっ?
ああ…
はーい バロン!
行くよ
もう~ あっ ちょっと…
ああっ ああ… 何だ?
アッハッハッハ…
ホントにバロンは あなたのこと
好きなんですね
警察官だって分かるんだえっ?
警察が好きなんですか?
はい
元 警察犬ですから 悪いやつには
ワンッ!って ほえますよ
犬まで 元警察なんですね
はい
(ほえるバロン)
(勢いよく ほえる)
あの人 何だか様子が変ですね
サンダル 左と右と違うもの
履いてます
あっ ホントだ
あっ…
こんにちは
何か… お困りのことが?
(春子)警察に
行こうと思ったんですけど…
あっ それは ちょうどよかった
はい
柳町北署の牧野といいます
道に迷われましたか?
私…
はい
人を殺しました

(高平)
甘~いココアを用意しましたよ
体も温まりますからね
高平さんのココア
すっごくおいしいですよ
牛乳と豆乳を
半分ずつ使ってるから
ヘルシーで おいしーい
(迫田)お前のウンチクは余計なんだよ
(藤堂)カカオポリフェノールには
筋力アップや
動脈硬化を抑制するのに
期待ができますからね
お前のウンチクは もっといらねえよ
うまけりゃいいんだ うまけりゃ
ああ…
おいしい
おーっ…
春子さん ほら…
この中にね 「保護をされた方は
ご連絡ください」って
電話したんで すぐに
迎えに来てくれるはずですよ
この金森金属工業の皆さんは
仕事仲間ですか?
息子達です
うん?
何か 年齢が ちょっと
近いような気がしますが…
いや 恋人かと思いましたよ
春子さん お若いし おキレイですから
あの… 先ほどのお話の
続きなんですが
人を殺した… というのは?
春子さんが
そんなことするわけないでしょ?
男の人…
階段から…
落としました
相手は お知り合いですか?
急に… 思い浮かんで…
あっ…
そういうことは 私にもありますよ
急に ある一場面が思い浮かんで
決まって悪いことなんですね
そういうのって
(チャイム)
あっ 来たみたい 夏目君
はい
(丸山)金森金属工業の社長の
丸山と申します
この度は ご迷惑をおかけしました
いえいえ
楽しい時間でしたよ ハッハ…
(西條)どこ行ってたんだよ?
(岡嶋)大丈夫?
今はもう
だいぶ落ち着かれましたよ
ねっ? 春子さん
ほらほら 夏目君 お客様だよ
いつもの あれを
ようこそ!
(小声で)メゾン・ド・ポリスへ
メゾン・ド・ポリス?
耳いいなあ よく聞こえましたね
ここは 元 警察官が集う
シェアハウスです
元 警察官…!?
あっ どうして ここに…?
あっ 私は
柳町北署の牧野といいます
交番に行くよりは ここの方が
落ち着かれるかなと思いまして
そうでしたか
本当にありがとうございました
では これで 失礼します
あっ…
ちょっと待ってください あの…
春子さんが
妙なことをおっしゃってまして
「人を殺した」
「男の人を階段から
落とした」って…
ちょっと ひよこさん いきなり
失礼極まりないでしょ?
すみません
絶対ないとは思うんですけど
一応…
(笑いだす3人)
(丸山)きっと
変な夢でも見たんでしょう
最近は認知症が進んで
ボーッとしてることが ほとんどで
ですよね
月がキレイな夜とかは 意識が
ハッキリすることがあるんだけど
今度 言っときますよ
あんた 人殺しらしいぞって
そんなこと 人様に言ったのかい?って 春さん 腰抜かすな
あの… 「春さん」というのは…?
皆さんのことを 息子さんだと
言ってましたけど
ああ 息子同然なんです
もう何十年も
一緒に暮らしてますから
おい… では
ホントにありがとうございました
春さん 行こう
どこに?
うちに帰るんだよ
さあ 立とうか?
あっ すいません
気をつけて
どうも お邪魔しました
(伊達)ご苦労さまでした
はいっ 一件落着
私 調べてみます
えっ? 何を?
最近
転落事故があったかどうかです
えっ あの人達が
嘘ついてるっていうの?
疑いたくはないですけど 身内が
人を殺したって言ってるのに
何だか 落ち着きすぎてる気がして
何か出たら 捜査には
協力してもらいますからね
少し…
成長しましたかね
誰でも疑いますよ
えっ!? 何 何?
みんな ホントは疑ってたの?
(新木)で 今度は 認知症の
ばあさんの相手してんのか?
すみません
(原田)まっ 老人ホームも
ずいぶん手柄 あげてるし
今回も 認知症の老人の妄言から
大事件が
ひもとかれるかもしれないな
(新木)じゃあ お先に
お先に
お疲れさまでーす
お疲れー
ふーっ…
(杉岡)どう? 夏目さんとは
何ですか? その入り家に連れ込んでたし
そういうことでしょ?
どういうことですか ないです
あっ あった
何よ?
事故ですよ 転落事故
2週間前 品川区の歩道橋で
男性の遺体が発見されました
亡くなったのは
精密機器メーカー 光和エレクトロニクスの
営業担当 三崎聡さん 44歳です
死亡推定時刻は
22日の深夜0時から2時の間
手すりには 三崎さんの指紋
帰宅途中 酒に酔っていて
足を滑らせて落下したと
判断されています
(草介)ホントに見つかったんすね
転落事故
何で 草介さんがいるんですか?ちわっす!
夏目君のパンケーキを 若い人に
試食してもらおうと思って
彼のは どうもパサパサしてんだよね
だけど もしかしたらさ
夏目君の問題というより
老化現象に
原因があるかもしれないでしょ
あっ そうですね 何かもう だ液は激減してきましたもん ハッハ…
どうぞ!
(草介)いただきまーす
うんっ うーん!
パッサパサです!
ほーら!
だ液マックスの草介君で これだもん
俺達が食ったら
喉につっかえて 死ぬぞ
分量は完璧
ダマにならないように 十分に…
うーん というかパッサパサです
あっ あの… 今
とても大事な話をしてますので
用が済みましたら…
ああ じゃ
パッサパサってことで 失礼します
うるせえよ
行け
パッサパサです
どうぞ 続けてください
あっ はい
三崎さんの勤め先にも
行ってきましたが
三崎さんは 大変 優秀な
営業マンだったようで
取引先からの評判も 良好
1人暮らしで 金銭や恋愛がらみの
トラブルも抱えていなかったようです
じゃ ホントに
単なる事故だったんだ?
ただ 三崎さんの営業先のリストをもらったんですが
その中に…
こんな名前がありました
金森金属工業
春子さんの会社です
おう…
つながっちゃった
ひよこが ヤマ 掘り当てたか?
真相を突き止めます
協力してもらいますよ
私は このチームの…
リーダーですから
はい ピヨリーダー!
犯人 分かりました
春子さんが
歩道橋から 突き飛ばしたんです
自供してます
バーカ それを確かめるんだよ
迫田さんには 金森金属工業の
周辺を当たってもらいます
偉そうに
年寄りをこき使いやがって
ひざに負担のない範囲で結構です
ケーッ!
藤堂さんには
現場の再検証をお願いします
こちら 見といてもらえますか?
恋文?
鑑識の資料です
伊達さんは 担当所轄の署長に
ひと言 お願いします
はい
大人の扱い方が
上手になりましたねえ~
ズルひよこ
夏目さん 行きますよ
春子さんに もう一度 会いに
俺かよ?
捜査一課のエースの技
勉強させてください!
調子にのるなよ
チームひよこの初陣だね
スッポンのタカアツは?おいしくてヘルシーな夕食を
お願いします
一番大事なやつね!
アルミ合金の研削加工か
いい工場だな
全員 動きに無駄がない
工員は
こないだの3人だけみたいですね
丸山さん こんにちは
あっ お仕事中 すみません
ああ 刑事さん
先日は ありがとうございました
どうしたんですか?
あっ あの…
春子さんに ちょっと
お聞きしたいことがありまして
(丸山)ああ…
春さん 近くの社宅にいますが
たぶん 今日も意識が
ぼんやりしてると思いますんで
作業終わるまで
ちょっと待っててもらえますか?
会社の登記簿を見ましたが
金森金属工業は
元々 愛知県にあって
30年ほど前に
東京に移転しています
春子さんのご主人で 創業者の
金森公平さんは
すでに お亡くなりになっていて
丸山さんが
あとを継がれたようです
(丸山)
すいませんでした お待たせして
納期が近いものですから
すみません こちらこそ 急に
押しかけてしまって
ここです
(丸山)
春さんと住んでる うちの社員寮
何だか カレーの匂いがしますね
おいっ
まさか…
丸さん!
あっ お帰り~
おなか すいたでしょう?
春さん…
大丈夫なのかよ?
うん
今日は調子がいいんだ
満月だからかねえ
よかった…
さあさあ 早く座って座って
ああ
あんた達の大好きなカレー
作ったんだから
さあさあ 早く…
こんばんは
柳町北署の牧野です
(丸山)
この前 春さんが迷子になったとき
助けてくれたんだよ
ああ…
そうだったんですか
最近 ホントに
物忘れが ひどくなって
いえ お気になさらず
人を殺したと
おっしゃってたんですよ
えっ!?
階段から 誰かを突き落としたと
そんなことを…
はっ… 嫌だね 私…
変な夢でも… 見たんだね きっと
≪そうだよ
(春子)はい
(3人)いただきます!
いっぱい おかわりしなよ
もう そんな年じゃねえだろ
ホントにいいんですか?
召し上がらなくて
いえ お茶だけで
これ 丸山さん達ですか?
(丸山)ええ…皆さん 結構ヤンチャしてたんですね
(丸山)お恥ずかしいかぎりです
主人が元々 不良だったんで
こういう子達ばかり集めて…
先代の社長は 少年院に入っていた悪ガキを積極的に採用して
更生活動にも 力を入れてたんです
じゃあ 皆さんも…
私も 含めて 全員 前科者です
まあ そちらさんの言い方ですと
うちは さしずめ
メゾン・ド・ギルティ
ってとこですかね
メゾン・ド・ギルティ…
あっ あの…
この女の子は?
(春子)娘です
もう 亡くなりましたけど
すみません
いえ 私には
手のかかる息子達がいますから
意識がハッキリする時間が
少なくなってきてるんで
この子達が
おいしそうに食べているのを
見ていられるだけで
今は幸せなんですよ
ハハッ…
すいません そんな大切な時間に
お邪魔してしまって
あの… これだけいいですかね?
この方 ご存じですか?
ああ…
三崎さん
こないだ
事故で亡くなったんですよね?
三崎さんが どうかしたんですか?
あの…
(丸山)あの…
そろそろ いいですか?最後に もう一つだけ
安達高史さん 知ってますよね?
どうして 安達のことを?
あっ… 工場のタイムカードに
お名前があったんで
ああ…
安達は 最近 うちを辞めました
辞めた?
(丸山)
若いし 一生懸命でしたから
かわいがっていたんですけどね
突然 仕事を放り出して
どこかへ行ってしまったんです
メゾン・ド・ギルティということは
安達さんも 昔 何か…?
(丸山)
それは ちょっと分かりません
安達は
記憶が飛んじまってましたから
どういうことですか?
いわゆる記憶喪失ってやつですよ
3年ほど前 私が病院で出会って
うちに住み込みで働かないかって
誘ったんですけど
やっぱり 最近の若いやつは
辛抱が足りないんでしょうかね
皆さん いい方ですけど…
何か隠してますね
春子さんが三崎さんを
突き落としたんでしょうか?
だとしたら 問題は動機だな
(携帯着信)
迫田さんです
もしもし?
おっ
金森金属工業
相当 訳アリだったぞ
殺された!?
うん 春子さんの娘 金森翔子は
30年前に
中部・東海エリアで起きた
連続幼女誘拐事件の犠牲者だ
(迫田)
浜松に家族旅行に行った際
当時 8歳だった 翔子ちゃんが
失踪した
当初 警察は 父親の公平を疑い
マスコミも
疑惑の父親として扱った
公平は 体調を崩し
寝たきりになった
そんな中
幼女に いたずらをした罪で
当時 14歳だった 少年Aが
逮捕された
浜松市内に住んでいた少年Aは
その後の捜査で これまでに
4人の幼女を誘拐し
殺害していたことが判明した
その4人の犠牲者の1人が
翔子ちゃんだったんだ
じゃあ お父さんの公平さんは?
まったくの無実だ
娘さんの遺体が発見された数日後
失意のうちに亡くなってる
14歳だった少年Aは?
少年法が 改正される前だから
刑事罰は免れているだろうね
でも 一日で よく
これだけの情報 集めましたね
えっ?
ひざの爆弾 大丈夫でした?
ああ まあな
デカは 足で稼いでなんぼだからな
伊達さんが持ってたんだよ
そのファイル
それ 言うなって言っただろっ
お前!
伊達さんが?
伊達さんって
気になった事件の資料を
ずっと保管してるんだよ
金森金属工業のこと思い出して
引っ張り出してきたみたい
全然
足で稼いでないじゃないですか
いいんだよ
人脈や情報源が大事だってことを
お前に教えてやりたかったんだ
うん? ところで 伊達さんは?
旅行に行っちゃった
あの人 自由人だから
旅行ですか こんなときに
せっかく チームひよこの
初陣なのにね
ご心配なく このヤマ
スッポンのタカアツが もらいました
つまり こういうことです
何と 少年Aの正体は
三崎聡だった
それに気づいた春子さんは
「娘の敵 死ね!」
…と 三崎を突き落とした
どうです? これ
あれ? いつもみたいに
バカにしないんですか?
牧野 三崎の年齢は?
はい
えっと…
44歳です
30年前は 14歳
少年Aと一緒
出身地は?
本籍は 浜松です
少年Aと一緒!
静岡県警に
すぐに協力を要請します
少年Aの情報についても
提供をお願いしてみます
(岡嶋)ああ ああ…
春さん 大丈夫かい?ああ ああ…
ほら もう 寝よう なっ?
大丈夫?
気をつけて おお おお…
さあ 行くよ
ほら 段差 気をつけて そうそう…
(西條)どんどん短くなっていくな
ちゃんとしてる時間が
行ってきます
すみません
気にせず お通りください
指紋の位置は…
ここですか?
三崎さんは ほろ酔い状態で
足を こう滑らせ
ここをつかんだけども
体を支えきれずに
このまま… 滑り落ちた
ということになってる
あの~ 私は
いつまで こうしていれば…
あっ ごめん 忘れてた
もういいよ
はあ~っ!?
あの… これ 私 ずっと ここに
寝てる必要 あったんですか?
雰囲気を見たかっただけ
ありがとう
被害者の気持ちになれただろ?
雪平かよ…
で 何か 分かったんですか?
気になったのは 手すりについた
この指紋かな
これが何か?
落ちる寸前に握ったとすれば
もう少し 流れてるはずなんだよ
これは 鮮明に つきすぎ
どういうことですか?
意図的に つけられた可能性が高いと言えるね
こっちね こっち
それと ここ
遺体から 3メートル先
この辺りで 三崎さんの血痕が
発見されてる
遺体が落下したときに
飛び散った血ですか?
でも これ 見てごらん
おかしいですね
どの辺りが?
遺体が地面に衝突した衝撃で
血痕が3メートル先まで
飛び散ったとするならば
こんな感じになるはずなんだよ
そうか 長細くなるんですね
いわゆる 飛まつ血痕だ
おい 頼むぞ ピヨリーダー
ところが 現場に残っていたのは
真円に近い垂直滴下血痕
つまり
ほぼ真上から落ちたことになる
誰かが 血を流した三崎さんを
運んで ここに血痕が落ちた
それから 指紋をつけ 歩道橋の
上まで運んで 下に落として
事故に見せかけた
そういう筋書きでしょうか?
だとしたら
春子さんの力じゃ無理だよ
上まで運ぶんなら
男性の力が必要だよ
男性?
(携帯着信)
あっ 杉岡さんです
えっ? あっ ちょっと…
もしもし? サーヤちゃん?
気安く呼ばないでいただけますか
牧野 いるんでしょ?
あっ すみません
お疲れさまです
あんたに言われたとおり
亡くなった三崎聡さんが着てたスーツ
ご遺族に借りてきて 調べたよ
今度 おごります
僕も行くね
外牧野
草介君で よろしく
生物はね 若けりゃ いい
ってもんじゃないんだよ
サーヤちゃん
その言葉 そのまま お返しします
だよね~
あの…
で どうでしたか?
外背中についてた塵を
見たんだけど
砂やホコリにまじって
金属の粉が見つかった
それって もしかして
アルミ合金ですか?
うん 詳しく分析してないけど
たぶん そう
外何で分かったの?
こんばんは
(丸山)どうしたんですか?
ちょっと
確かめたいことがありまして
この辺かな
はい これ かけてちょうだい
はい これも かけてね
かけて メガネ
ちゃんとかけてね はい OK!
じゃ これね はいはい
はいっ ここに並んでちょうだい
線から出ない いいですか?
それでは 皆さん いきますよ~
イッツ ア ショータイム!
(丸山)これは…
(藤堂)血液反応です
出血があったようですね
この場所で
三崎さんは ここの階段から
落下したんですね?
詳しくお話をうかがいたいので
署まで ご同行願えますか?
丸山さん達は
素直に自供を始めています
やっぱり 私の推理どおり
三崎聡が少年Aだったから
殺した?
違います
えっ 違うの!?
製品の納期をめぐって
口論となり
丸山さんが三崎さんを 階段から
落としてしまったそうです
丸山さん達は それを隠すために
三崎さんの遺体を歩道橋まで
運んで 事故死を偽装したと
惜しかったなあ
全然 違うだろ
とりあえず チームひよこの初陣
無事 完落ちってことで
パーッとやりますか?
う~ん… でも…
春子さんの記憶は
何だったんですかね?
男の人を階段から落とした記憶が
春子さんには あった
分かった!
やっぱり 三崎が少年Aで
春子さんが殺したんだよ
で 丸山達は嘘をついて
春子さんをかばってる私も そう思ったんですが
今日 静岡県警から回答があり
三崎聡は 少年Aではないことが
分かりました
ガッビーン!
じゃあ 少年Aは?
実名は 教えてもらえませんでした
当時 14歳でしょ
そう簡単に
教えてくれないだろうね
じゃ もう… 春子さんの記憶は
何か偶然じゃない?
夏目さん
ちょっと
お借りしてもいいですか?
(藤堂)アイロン?
牧野…
お前 まさか…
夏目のルーティン?
《(迫田)春子さんの娘
金森翔子は》
《連続幼女誘拐事件の犠牲者だ》
《(春子)急に 思い浮かんで…》
《(藤堂)上まで運ぶんなら
男性の力が必要だよ》
《(杉岡)金属の粉が見つかった》
《丸山達は嘘をついて
春子さんをかばってる》
《だとしたら 問題は 動機だな》
《私も含めて 全員 前科者です》
牧野…
やっぱり分かりません
お前 まず アイロンのかけ方
なってないぞ
えっ?
(伊達)いやあ~
ずいぶん のんびりしてきましたよ
伊達さん?
お帰りなさい 伊達さん
はい ただいま これ お土産
うわあ~!
わっ… ギョーザ!
えっ? あっ… うなぎパイ
夜のお菓子?
浜松ですか?
はい さすがの私も
電話だけで済ませるわけには
いかなかったんでね…
当時の捜査責任者と
会ってきました
まさか…
教えてくれましたよ
少年Aの名前
何で この人が…
どういうことですか?
(伊達)さあ…
2人には もう
分かってると思いますが
考えられることは
一つだけです
そうだとしたら… 悲しすぎます
(チャイム)
春子さん こんばんは
こんばんは
今日は 月がキレイですから
調子も いいのではないかと思って
うかがいました
私も… ちょうど ご連絡しようと
思ってたところです
録音… してもらっても
いいですか?
えっ?
同じ話を…
もう一度できるかどうか
分かりませんので
分かりました
失礼します
30年前
春子さんの娘さん
金森翔子さんを手にかけた
少年Aは
安達高史だったんですね
はい
春子さんは
安達高史を社員として受け入れ
3年もの間
まるで家族のように
一緒に生活していたんですよね?
はい…
ずっと待っていたんですか?
安達の記憶が戻るのを
思い出してもらわないと
復讐になりませんから
3年前
安達を見つけたのは 偶然でした
(春子)一度だけ顔を見ていたので
すぐに分かりました
あいつだって
30年たっても あいつは
何も変わっていなかった
吐き気がするようなことを
いまだに していた
それで どうしようもなく
怒りが こみ上げてきて
《(安達)あーっ!》
(春子)
安達は一命をとりとめました
もう一度 殺そうと思いました
でも…
《俺 記憶喪失なんです》
《階段から落ちたときに
頭を打って》
(春子)混乱しました
今 殺しても
娘や主人の無念が晴らせない
覚えていないのに 復讐しても
意味はないと感じました
それで…
手もとに おいておこうと
思ったんですか?
復讐の機会を逃さないために
はい
丸山さん達には
そのことを?
すべて話しました
あの子達は
私の… 人生最後の願いを
受け入れてくれました
《今日から お前を
うちの家族として迎える》
《早く仕事覚えて 助けてくれよ》
《期待してるぞ》
《ありがとうございます》
《早く 記憶が戻るといいね》
そんなの…
つらすぎるじゃないですか
違います
そうじゃないんです
翔子と主人が亡くなってからは
ずーっと…
地獄のような日々でした
(春子)だけど 安達と
暮らすようになってからは
希望がありました
いつか復讐できるんだって
でも…
そんな ゆがんだ生活が
よくなかったんでしょうね
私は 認知症になって
記憶も
あいまいになっていきました
(春子)安達が思い出すより先に
私が忘れてしまうかもしれない
そんなふうに焦っていたとき
ようやく気づいたんです
安達の嘘に
嘘?
その日は 調子もよくて
久しぶりに工場に行きました
《(三崎)いつまで待ったら
いいのかな?》
《(安達)もう 無理だって
これ以上 払えない》
《だったら これ バラしちゃうけどいいの?》
《少年A君 ハッハッハ…》
《記憶喪失なんて 嘘》
《4人殺して 今も 小さな女の子が
大好きです って言ったら》
《ここでの生活
ソッコー 終わりでしょ?》
《ハハハ… ホント…》
《あの少年A君と
同級生で よかった》
《1週間だけ待ってやるから
何とか工面しろよ》
《じゃ… おっ… わっ!》
《おっ おっ…》
(春子)安達は
三崎さんに ゆすられていた
記憶喪失なんて 嘘で
ホントは全部覚えていたんです
(春子)
安達は 死体を歩道橋まで運び
偽装工作をしていました
(春子)
その姿を見て 確信しました
「ああ その時が来たんだ」って
《(春子)フッ!》
《(安達)うわっ!》
《春さん!?》
《春さん やめて!》
《どうして こんなことを?
俺 あんたの息子だろ?》
《覚えてるんだろ?》
《いたずらしたあげく》
《騒がれたから 首を絞めて
埋めたんだもんね》
《埋められたとき》
《あの子はね
まだ生きてたんだよ》
《生きたまま 埋められたんだよ!》
《何言ってんの?》《私はね》
《30年前 あんたに殺された
女の子の母親なんだよ》
《待って… ごめんなさい》
《すいませんでしたーっ》
《何で…
何で 記憶喪失なんて嘘を…》
《(安達)もう ホントに
忘れたかったんです》
《どこ行っても
結局 少年Aだってバレて》
《ずーっと あの事件から
逃れられなくて》
《生まれ変わりたかった》
《全部 やり直したかった》
《やめてください やめて!》
《春さん!》
《お母さん…》
《やめろーっ…》
《クソババア!
てめえ ぶっ殺すぞーっ》
《ウーッ…》
《えいっ…》
《ウグッ…》
《(安達)ああっ…》
(春子)これが すべてです
私が…
一人で…
殺しました
たぶん あの子達は
私のしたことに気づいていて
だから… 私を…
かばうために…
嘘を… はっ…
春子さん?
春子さん 大丈夫ですか?
はあっ…
連れてって…
ほしい… 所がある…
はあっ… はあっ…
ここ…
ああ…
もう… 大丈夫ね
春子さん…
ありがとう 牧野さん…
春子さん… 春子さん?
運ぶぞ
でも…
そんな死体 後回しだ
はい
(外で 鳥が さえずっている)
春さん…
母ちゃん…
お母さん…
おーっ! そろそろ焼けますよ
円形にして 真ん中に
もやしを入れて 一緒に食べるのが
浜松流なんすよ
おお…
シャッキシャキのもやし 用意してきましたからねー いきますよー
じゃあ 今日は ひよりさんから
ひと言 いただきましょうか
え~っ 皆さんのおかげで
無事 事件 解決となりました
今日は 皆さんに感謝の気持ちを
込めて 私がギョーザを焼きますので
たっぷり食べてください
ああ お前 ほら 焦げてるよ
ちょっと 油!
油 油…
あ~っ もうっ
ごま油の方が おいしいのに
そうなんですか?
蒸しギョーザ ないの?
蒸し器とか 使ったことなくて…
もう 私 やるからいい
もうっ… ホントにもう…
伊達さん
はい?
あの… 私のために
わざわざ
浜松まで行ってくださって…
ありがとうございました
ホントのこと言いますとね
うまいうなぎが
食いたかっただけなんです
ヘヘヘ…
うんっ
夏目さんも 温かいうちに どうぞ
今は 手が離せない
いいじゃないですか そんな
バカ丁寧に やらなくても
冷めちゃいますよ
伊達さんが 何で いつも
セーター着てるか知ってるか?
さあ… お気に入りだから?
これは 全部 手編みなんだ
伊達さんの亡くなった奥さんの
伊達さんの奥さんは
認知症を患い
老後の思い出をつくる間もなく
亡くなった
生きていれば 春子さんと
同い年ぐらいだったはずだ
だから 俺は
バカ丁寧に洗濯をしてる
すいません 何も知らなくて
手伝います
ああ いい!
お前には まだ早い
アイロンから覚えろ
あ~あ…
かなわないなあ~
何が?
いや… どれだけ頑張っても
ここにいる人達には
かなわないなあと思って
当たり前だ
背負ってきたもんが違うからな
どうするんですかね?
もうすぐ人生が
終わるかもしれないと感じたとき
伊達さんみたいな人は
何をするんですかね?

スポンサーリンク

【メゾンドポリス】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【退職刑事のシェアハウス 高畑充希主演ドラマ】

2019.01.03

ドラマ「メゾン・ド・ポリス-退職刑事のシェアハウス-」第6話あらすじや感想とネタバレ

 

第6話あらすじ

メゾンに高平(小日向文世)の娘・小梅(水谷果穂)がやってきた。小梅はおじさまたちのことを高平の元部下、ひより(高畑充希)は伝説の刑事である高平に憧れてメゾンに出入りしていると言い出し、メゾンのおじさまたちに解決してほしい事件があると切り出す。どうやら高平は家族に盛大な嘘をついているらしい。高平の嘘に怒りを覚えるものの、迫田(角野卓造)らは小梅から事件の概要を聞く。

解決して欲しい事件とは、彼氏・駿(水石亜飛夢)の祖母・春江(吉田幸矢)が自宅にいたところを何者かに頭部を殴打され金品を奪われた盗難事件だという。春江の息子たち家族が疑われるなか、彼女が現金を保管していたタンスから駿の指紋が検出されたことから孫の彼も疑われているという。事件以前に彼氏の存在にショックを受けた高平は思わず彼氏に会わせろと口走り、伊達(近藤正臣)のフォローもあって事件捜査を引き受けることに。伊達のとりなしもあり、後日疑われている春江の家族全員をメゾンに招き、そこで謎を解くことになった。

 

第6話の反応と期待の声

 

 

 

 

 

 

第6話の展開予想

 

次回はポンコツ刑事の高平さんの大芝居に付き合うことになりそうですね!すべて高平さんの手柄にしないといけないので、なかなか難しいですが、脚本に期待したいと思います!

 

 

ドラマ「メゾン・ド・ポリス-退職刑事のシェアハウス-」の見逃し配信を無料視聴する方法

 

【メゾンドポリス】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【退職刑事のシェアハウス 高畑充希主演ドラマ】

2019.01.03

 

ドラマ「メゾン・ド・ポリス-退職刑事のシェアハウス-」第5話と第6話のネタバレ感想やあらすじの紹介まとめ

 

TBS系1月期の金曜22時は、ドラマ『メゾン・ド・ポリス-退職刑事のシェアハウス-』です!高畑充希さんがバッサリと髪を切り、初の刑事役に挑みます!

第5話は…なんとも切ない事件でしたね。

この記事では、ドラマ『メゾン・ド・ポリス-退職刑事のシェアハウス-』を各話ごとに詳細にネタバレとあらすじや感想を更新していきますので、ぜひご覧ください!

 

【メゾンドポリス】視聴率速報や一覧!初回(1話)から最終回まで随時更新【退職刑事のシェアハウス 高畑充希主演ドラマ】

2019.01.03

【メゾンドポリス】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【退職刑事のシェアハウス 高畑充希主演ドラマ】

2019.01.03

【メゾンドポリス】のキャストやゲスト!相関図や主題歌の紹介【退職刑事のシェアハウス 高畑充希主演ドラマ】

2018.12.29

【メゾンドポリス】のロケ地紹介【退職刑事のシェアハウス 高畑充希主演ドラマ】

2018.12.29

【メゾンドポリス】原作ドラマネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新【退職刑事のシェアハウス 高畑充希主演ドラマ】

2018.11.27

スポンサーリンク