【なつぞら】の動画を見逃し視聴!PandoraとDailymotionも【広瀬すず主演 NHK連続テレビ小説/朝ドラマ】

2019年度前期の連続テレビ小説は、『てるてる家族』を手掛けた大森寿美男さん脚本の『なつぞら』です。

記念すべき100作目のヒロイン・なつを、広瀬すずさんが演じます。

大森さんの完全オリジナルで描かれるのは、北海道の大自然とまだ『漫画映画』と呼ばれていたアニメーションの世界が舞台となっています。戦争孤児のなつが人との関わりの中で、1人のアニメーターへと成長していく物語を描きます。

そんな『なつぞら』ですが、「忙しくて見逃した!」とか「録画予約を忘れてた!」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、『なつぞら』の初回(第1話)から最終話までの動画を見逃し配信で視聴する方法について調べてみました。

スポンサーリンク

Contents

「なつぞら」を視るならU-NEXTで

 

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が6万本以上、レンタル作品が4万本以上のほか、書籍・漫画・ラノベ合計33万冊以上がラインアップされています。

U-NEXTには、31日間のお試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

『なつぞら』は、ポイントレンタル配信されているので、登録時に貰える600ポイントを使って、見逃した回を今すぐ見ることができます。

 

人気ドラマや最近のドラマでは

  • 西郷どん
  • まんぷく
  • ドクターX~外科医・大門未知子~5シリーズ(2017)
  • コウノドリ2期(2017)
  • 陸王
  • 監獄のお姫さま
  • わろてんか
  • 重要参考人探偵
  • 科捜研の女17シーズン

など見放題ではないですが国内ドラマの種類が一番豊富で多数配信されています。(2017年10月末現在)

 

「なつぞら」を視るならビデオマーケットで

 

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

『なつぞら』は、1話108ポイントで最新話で1日間、最長で3日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、最新話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

「なつぞら」のあらすじと反応や期待の声

 

「なつぞら」のあらすじ

1946(昭和21)年初夏、戦争が終わり、奥原なつ(9)は柴田剛男に連れられ、北海道・十勝にやって来た。戦災孤児のなつを受け入れた酪農一家・柴田家は、北陸からの開拓移民。剛男となつの父とは戦友で、もしもの時は、お互いの家族の面倒を見るという約束をしていた。

剛男の義父・泰樹は偏屈者で知られていた。泰樹は、なつを厄介(やっかい)者と言いながらも内心、不憫(ふびん)に思っていた。子どもながらに覚悟を決めたなつは、牛馬の世話や乳搾りを懸命に手伝う。なつの頑張りに心を動かされた泰樹は、生きる術(すべ)をとことん叩き込む。なつも天真らんまんな子どもらしさを取り戻していく。

やがて、なつはすてきな馬の絵を描く少年・山田天陽と出会う。天陽から当時、アメリカで流行(はや)っていた漫画映画の魅力を教えられ、" 絵が動く" 夢のような世界があるのかと感動する。高校生になり、なつは天陽の影響で、絵を描く仕事に夢を持ち始めていた。そんな折、生き別れていた兄が東京で働いていると知らされ…。なつに旅立ちの日が近づいていた―。

 

「なつぞら」の反応と期待の声

 

 

 

 

 

 

人気若手俳優・広瀬すずさんと吉沢亮さんへが毎朝見られる!とキャストに対する期待の声が多いですね!さすが朝ドラと言わんばかりの豪華キャストに、4月が待ち遠しいです!予告映像の無邪気ななつに伸びやかさを感じ、明るいドラマが期待できそうです!!!!

 

「なつぞら」第1週のあらすじと感想

 

「なつぞら」第1週のあらすじ『なつよ、ここが十勝だ』

どこまでも続く草原の丘で、北海道・十勝の風景を描く奥原なつ(広瀬すず)。昭和21年初夏、なつ(粟野咲莉)は9歳の時、亡き父の戦友だった柴田剛男(藤木直人)に引き取られて十勝にやってきた。妻・富士子(松嶋菜々子)は我が子としてなつを受け入れようする一方、富士子の父でガンコ者の泰樹(草刈正雄)は働き手にもならないとなつに冷たくあたる。しかし、子供ながらにここで生きると覚悟を決めたなつは、牛馬の世話や乳搾りを必死に手伝い、次第に泰樹の心を溶かしていく。

 

「なつぞら」初回(第1話)あらすじや感想

 

「なつぞら」初回(第1話)のあらすじ

広大な平野と日高山脈。牧場を見下ろす丘の上、キャンパスに向かい北海道・十勝の風景画を描くなつ(広瀬すず)。なつが十勝にやってきたのは昭和21年、戦争が終わった翌年の初夏、9歳のときだった――復員服を着た剛男(藤木直人)に手を引かれ焼け野原の東京から十勝にやってきたなつ(粟野咲莉)。夫の無事の帰還に喜ぶ富士子(松嶋菜々子)たち柴田家の家族だったが、剛男が連れてきた見知らぬ少女の姿に戸惑いを覚える。

 

「なつぞら」初回(第1話)の感想

ほんとジブリ感拭えない感じ。

 

初回から涙腺緩む!!!!

 

第1話から目の保養状態(笑)

 

しばらくは子役回ですね!

 

「なつぞら」第2話あらすじや感想

 

「なつぞら」第2話のあらすじ

戦争で両親を失った9歳のなつ(粟野咲莉)は、剛男(藤木直人)に引き取られ北海道・十勝にやってきた。剛男の説得で妻の富士子(松嶋菜々子)は、なつを受け入れることを決意するが、娘の夕見子(荒川梨杏)は、両親が優しく接する自分と同い年のなつの存在が気に入らない。そんな中、なつは柴田家の牧場で働かせてほしいと願い出る。富士子の父で、北海道の開拓者である泰樹(草刈正雄)は、なつの発言に意外な反応を見せる。

 

「なつぞら」第2話の感想

15分なのにめっちゃ考えさせられた!!

 

いい大人に囲まれて幸せだな。

 

真田昌幸引きずるwww

 

「なつぞら」第3話あらすじや感想

 

「なつぞら」第3話のあらすじ

北海道・十勝の柴田家に来て以来、なつ(粟野咲莉)は泰樹(草刈正雄)の指導のもと、酪農の仕事を覚えようと早朝から働いていた。柴田牧場で働く菊介(小林隆)と悠吉(音尾琢真)親子は、重労働にも取り組むなつの姿に感心するが、富士子(松嶋菜々子)は、学校にもいかずに働くなつを心配する。そんなある日の夕食で、なつは食事をしながら居眠りをしてしまう。その姿を見た富士子は、たまらず泰樹に向かって思いをぶつける。

 

「なつぞら」第3話の感想

草刈正雄さん演じる泰樹、絶対いい人だよ!!!

 

ポッと出のなつに嫉妬してもおかしくないのに、偉いよ!照男!

 

みんなが恐れる泰樹に、強気でいられる富士子のおかげで和やかな家族になる。

 

深いな~!

 

なつの純粋さ半端ないもんな~。

 

「なつぞら」第4話あらすじや感想

 

「なつぞら」第4話のあらすじ

柴田泰樹(草刈正雄)に連れられ、なつ(粟野咲莉)は帯広の闇市にやってきた。そこで泰樹は、両親を亡くし戦後の東京で必死に生き抜き、きょうだいと離れ北海道にやってきたなつの境遇を知る。そして二人が向かったのは菓子屋・雪月。出迎えた雪月のとよ(高畑淳子)は泰樹が孫の夕見子(荒川梨杏)を連れてきたと勘違い。息子で菓子職人の雪之助(安田顕)と妻の妙子(仙道敦子)も出てきてどんどん話が膨らんでしまい…。

 

「なつぞら」第4話の感想

 

めちゃくちゃ良い言葉。明日も頑張ろう。

 

戦争を経験した人は言う事が違うな。

 

日替わり名作劇場状態(笑)

 

子どもに恥じない大人たちだ~!

 

「なつぞら」第5話あらすじや感想

 

「なつぞら」第5話のあらすじ

帯広から柴田牧場に帰ってきたなつ(粟野咲莉)は泰樹(草刈正雄)の許しを得て学校に通うことになった。登校初日の休み時間、転校生に興味津々の同級生たちに囲まれると、東京で浮浪児だったことをからかわれてしまう。そのとき、教室でひとり絵を描いていた山田天陽(荒井雄斗)がなつをかばう。放課後、お礼を言おうと天陽に近づいたなつは、まるで生きているかのように躍動する、ノートに描かれた馬の絵に目を奪われる。

 

「なつぞら」第5話の感想

超名演技。

 

頭が良いからこそいろんな事が想像できるのかな?

 

子を見れば親がわかるとはこのことだな。

 

大人でも10銭の重みがわかんないのに。

 

「なつぞら」第6話あらすじや感想

 

「なつぞら」第6話のあらすじ

なつ(粟野咲莉)は柴田家や学校、酪農の仕事に溶け込んでいく一方で、東京に残った兄の咲太郎に手紙を書き続けていた。そんな中、同じ年の夕見子(荒川梨杏)は、思い切ってなつの本心を尋ねる。ところが、なつからは無理にやさしくしないでいいと気のない返事をされてしまう。ある日、なつが夕見子の妹・明美の子守をしていると、泣かせてしまう。そこに夕見子が現れ、明美になにかしたとなつは疑われてしまい…。

 

「なつぞら」第6話の感想

いつかわかりあえるよ!!

 

富士子の複雑な心境。。。

 

悪口どころじゃない環境にいて、真っすぐななつがすごい。

 

どんなシーンでも、名作にあてはめられるのでは、、、?

 

「なつぞら」第2週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第2週のあらすじ

東京の兄に会いたいと、家出したなつを富士子や剛男は、懸命に探す。一方、帯広にたどり着いたなつは警察に保護されたが、そこからも逃げだし、行き場を失っていた。ようやくなつを見つけた柴田家のみんなは、なつを抱きしめ、ずっとそばにいると誓う。柴田家の子として再び暮らし始めたなつは、泰樹の夢であるバターづくりを教えられる。そしてさらに将来につながる、大きな「夢」と出会うことになる。

 

「なつぞら」第7話あらすじや感想

 

「なつぞら」第7話のあらすじ

ある日の朝、柴田家からなつ(粟野咲莉)の姿が見えなくなり、富士子(松嶋菜々子)や剛男(藤木直人)は慌てふためく。その中で泰樹(草刈正雄)だけは、なつが東京を目指して家を出たのだと直感する。そのころなつは、やっとの思いで帯広の町にたどり着く。一文無しのなつは靴磨きの店を広げ、兄の咲太郎や妹の千遥といっしょにいた上野で靴磨きをしていたころのことを思い出す。 

 

「なつぞら」第7話の感想

なんて過酷なんだ。想像を絶する。。。

 

絶対また反感買うと思った(笑)

 

あ~!たしかに!!!

 

私もこの後逃げると予想します!!!

 

「なつぞら」第8話あらすじや感想

 

「なつぞら」第8話のあらすじ

なつ(粟野咲莉)を探して警察を訪れた富士子(松嶋菜々子)や剛男(藤木直人)、泰樹(草刈正雄)たちは、なつが逃げたことを知り、言葉を失う。手がかりを失った柴田一家は、帯広市内で菓子屋・雪月を営むとよ(高畑淳子)や雪之助(安田顕)のもとを訪ねる。そこで剛男は、浅草の孤児院でなつと初めて出会ったときのことを、一同を前に語りだす。

 

「なつぞら」第8話の感想

天陽くん良い子だわ~!!!

 

特に泰樹の言葉が心に残る!!

 

孤児院で大人にお金を取られたって咲太郎が言ってたなあ。路上の方が自由はあるんだろうな。

 

柴田家割と焦ってない(笑)

 

剛男の敬意で咲太郎の思いがわかる、、、深い!!

 

「なつぞら」第9話あらすじや感想

 

「なつぞら」第9話のあらすじ

家を飛び出し帯広までやってきたなつ(粟野咲莉)は、川のほとりで魚釣りをする天陽(荒井雄斗)を見つける。ひとりで来ていたなつを天陽は心配し声をかける。なつは家族を待っていると強がるが、やがて天陽も家路に着き、ひとり河原に残されてしまう。なつは父の形見の手紙を取り出し、読む。涙があふれだすなつ。すると…

 

「なつぞら」第9話の感想

言葉だけじゃなくて、感じ取るものが多い!!

 

専門家にはわかる展開なのね。

 

最高に安心できる言葉を発した泰樹。泣ける。

 

やっぱりウッチャンだったね!!!

 

「なつぞら」第10話あらすじや感想

 

「なつぞら」第10話のあらすじ

泰樹(草刈正雄)はなつ(粟野咲莉)をある場所に連れていく。そこでなつは、十勝に入植して以来、泰樹が抱き続けてきたバター作りの夢を知ることになる。翌日、泰樹はなつや剛男(藤木直人)の前で、バターを作ることを宣言。なつは泰樹の夢でもあるバターを楽しみにするが、富士子(松嶋菜々子)や夕見子(荒川梨杏)はあまりいい顔をしない。しかし…

 

「なつぞら」第10話の感想

泰樹の過去も少しずつ明らかになってきましたね。

 

なつは泰樹が大好きだもんね!

 

なつ以外の子どもの描写がリアル。

 

ほんとに気持ちのいいドラマですね。

 

パンケーキとじゃがバターテロでした。

 

「なつぞら」第11話あらすじや感想

 

「なつぞら」第11話のあらすじ

なつ(粟野咲莉)が通う小学校で漫画映画の上映が行われることに。スクリーンに映し出されるアメリカのカラーアニメーション映画にひきこまれ、上映が終わってもなかなか立ち上がれないなつ。上映後、同級生で絵が上手な天陽(荒井雄斗)に興奮気味に感想を伝えると、家に絵具があるから今度遊びに来ないかと誘われる。

 

「なつぞら」第11話の感想

映画あるある(笑)

 

騒ぐ子も黙る漫画映画。今も同じだよね(笑)

 

明美ちゃんの素感で和む朝(笑)

 

なつの心の傷が少し癒えたかな?

 

貧しいながらも夢を追える環境を作ってくれる、山田家の父と母。

 

「なつぞら」第12話あらすじや感想

 

「なつぞら」第12話のあらすじ

離農寸前の天陽(荒井雄斗)たち一家を助けてほしいと泰樹(草刈正雄)に願い出たなつ(粟野咲莉)。なつの思いを感じた泰樹は天陽の畑を見に行くと言う。なつととにも畑を訪れた泰樹は、いくら耕しても作物は育たない土地だと言うが…。それから9年。かつての荒地は一面の美しい畑に生まれ変わっていた。その畑に馬に乗って駆けて来るのは、18歳になったなつ(広瀬すず)であった。

 

「なつぞら」第12話の感想

泰樹の人生も読み取れる回でしたね。

 

知らない間に、視点が一転してた~!

 

それくらい信頼関係が出来たってことですかね!

 

子役の子たちもっと見たかった~!

 

「なつぞら」第3週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第3週のあらすじ

昭和30年初夏、なつは牧場を手伝いつつ、農業高校に通っていた。ある朝、母牛が産気づき、泰樹は出産の準備をするが、生まれた子牛は息絶えようとしていた。動揺する泰樹たちの前で、なつは思わぬ行動で子牛の命を救う。一方、柴田家では酪農の経営をめぐり、泰樹と剛男がぶつかっていた。家族の仲違いに悩むなつは同級生の雪次郎(山田裕貴)に相談すると、演劇部顧問・倉田先生(柄本佑)を紹介される。倉田のアドバイスは意外なものだった!

 

「なつぞら」第13話あらすじや感想

 

「なつぞら」13話のあらすじ

昭和30年の初夏。なつ(広瀬すず)が十勝の柴田家に来てから、9年が経過していた。なつは地元の農業高校に通いながら、酪農の仕事を手伝っていた。ある朝、柴田家の牛が産気づき、泰樹(草刈正雄)たちは出産の準備をするが、いざ破水が始まると逆子であることが判明する。必死に仔牛を引っ張り出す泰樹や富士子(松嶋菜々子)だったが、生まれた仔牛は息をしていなかった。落胆する一同を前に、なつは思わぬ行動をとる…。

 

「なつぞら」第13話の感想

こんな先生いるか~!?

 

なつ酪農の道に進むべき(笑)

 

たしかに(笑)もっとなんかあるでしょ。

 

ヒロイン初登場は気合入ってましたね!

 

なつ良く成長したなあ。兄妹の行方だけが不安。

 

「なつぞら」第14話あらすじや感想

 

「なつぞら」第14話のあらすじ

仔牛を救い、柴田泰樹(草刈正雄)から夕方の乳搾りを免除されたなつ(広瀬すず)は、学校帰りに山田天陽(吉沢亮)の家に立ち寄る。天陽とふたり、お互いの姿をスケッチし合うなつ。そんななつに天陽は、農協の支援を受けて家で乳牛を飼い始めたことを打ち明ける。健康そうな牛が天陽のところに来たことでうれしくなったなつは、家に戻ると、泰樹に報告。すると、笑顔だった泰樹の表情がみるみる一変し…。 

 

「なつぞら」第14話の感想

ぐっとくるね。

 

なるほど、、!その解釈すばらしい!!

 

これからバチバチするのかな!?

 

参考にしてるのかな?

 

「なつぞら」第15話あらすじや感想

 

「なつぞら」第15話のあらすじ

泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)の間には、農協が貸した天陽家の牛のことで、ただならぬ空気が流れていた。農協に勤める剛男(藤木直人)は、なつ(広瀬すず)を味方につけようとするが、剛男の真意をつかめないなつは、微妙な反応をしてしまう。すると、泰樹が突然口火をきった「剛男が農協で進めている、牛を貸し、酪農家を牛耳るやり方には賛同しない」。そのひと言で、泰樹と剛男は真っ向から対立してしまう…。

 

「なつぞら」第15話の感想

夜まで待て~!

 

出てきた出てきた(笑)

 

今日の剛男はずるかったな。

 

人の描き方が巧妙ですよね!

 

夕見子も珍しくぐっと来てたしね(笑)

 

「なつぞら」第16話あらすじや感想

 

「なつぞら」第16話のあらすじ

泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)の意見がぶつかり、思い悩むなつ(広瀬すず)。それぞれの考えを聞いてみるも、ますます分からなくなってしまう。同級生の雪次郎(山田裕貴)に悩みを打ち明けると、自分が所属する演劇部の顧問・倉田先生(柄本佑)に相談してみてはとアドバイスを受ける。早速、雪次郎に連れられ倉田先生に会いに行くなつ。しかし、抽象的な倉田先生の発言に、さらに混乱してしまう…。

 

「なつぞら」第16話の感想

雪月は、朝から見てもいい気持ち!

 

なるほど。アニメの時代感か~!いいところ突きますね!

 

泰樹の言葉の裏の葛藤もチラッと見えたよね!

 

悩んだ時思い出そう。

 

「なつぞら」第17話あらすじや感想

 

「なつぞら」第17話のあらすじ

演劇部顧問・倉田先生(柄本佑)から「演劇をやれ」と言われたなつ(広瀬すず)。すぐに断るなつだったが、演劇をやることが泰樹(草刈正雄)のためになるという倉田先生の言葉に、心が揺らぎ始める。その翌日、なつと倉田先生は、農協にいる剛男(藤木直人)を訪ね、酪農の現状について質問する。剛男は、酪農家が抱える問題をなつに説明するとともに、農協が目指す目標をなつに伝えた。そしてなつは、ひとつの答えを導き出す…。

 

「なつぞら」第17話の感想

解説ありがとうございます(笑)

 

奥様封筒はドラマオリジナルの造語!?(笑)

 

この話題でTL埋め尽くされましたね(笑)

 

オンジのギャップ萌え!!!

 

「なつぞら」第18話あらすじや感想

 

「なつぞら」第18話のあらすじ

乳業メーカーをめぐる富士子(松嶋菜々子)と剛男(藤木直人)の対応に、泰樹(草刈正雄)は心を閉ざしてしまう。その夜、なつ(広瀬すず)は、泰樹と気が合わない剛男となぜ結婚したのか、富士子に尋ねる。すると富士子は、剛男が抱えていた境遇や結婚に至った経緯を静かに語りだした。そしてなつは、演劇部の練習室を訪問。泰樹のために、自分にできることはあるか、顧問の倉田先生に尋ねる。

 

「なつぞら」第18話の感想

たしかに!!アニメの出番だったな!!

 

富士子さんやっぱりモテモテだったんだな(笑)

 

おんじほんとかわいい(笑)

 

倉田先生のセリフ全部なんかキザ(笑)

 

「なつぞら」第4週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第4週のあらすじ

泰樹と剛男の仲違いがきっかけで、演劇を始めたなつ。いざ入部すると演劇部の練習はとても厳しく、酪農との両立も難しくなっていく。さらに、顧問の倉田先生は、物語の重要な役をなつに与える。慣れないセリフに苦心するなつに、倉田は何度も何度もダメ出しを続ける。ある日、舞台美術を手伝いに来た天陽(吉沢亮)は、部室で落ち込んでいるなつを目にする。なつを追い詰める倉田に天陽が食ってかかると、倉田は思わぬことを打ち明ける。

 

「なつぞら」第19話あらすじや感想

 

「なつぞら」19話のあらすじ

泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)とのもめごとがきっかけで演劇を始めることになったなつ(広瀬すず)。いざ入部してみると演劇部の練習はとても厳しく、酪農との両立も次第に厳しくなっていく。そんな中、なつが同級生の雪次郎(山田裕貴)や良子(富田望生)たちと話をしていると、突然、不良学生風の男子生徒たちに取り囲まれる。驚くなつたちに彼らは「ある人が呼んでいる」と伝えた…。 

 

「なつぞら」第19話の感想

なつは真っすぐに育ったからなあ

 

その反応気になってました!

 

うん、高校生じゃないからね(笑)

 

泰樹氏だいで農家がまとまるのね。

 

「なつぞら」第20話あらすじや感想

 

「なつぞら」第20話のあらすじ

ついに、演劇部顧問の倉田先生(柄本佑)が脚本を書上げ、なつ(広瀬すず)、雪次郎(山田裕貴)らに台本を手渡す。なつが、祖父の泰樹(草刈正雄)を思い入部したことを知る倉田は、物語の重要な役をなつに与える。さらに倉田は、舞台の背景となる絵についても相談する。倉田のイメージが、雪月に飾ってあった絵画であることを知ったなつは、その作者に絵を依頼することを提案。その作者の家を訪ねることに…。 

 

「なつぞら」第20話の感想

夕見子すきだわ~

 

強烈な体験、、、東京編かな!

 

ゆみこがおんじに一番似てる(笑)

 

なつの思った通りだよね??

 

「なつぞら」第21話あらすじや感想

 

「なつぞら」第21話のあらすじ

十勝農業高校演劇部の芝居の稽古が始まった。その初日、なつ(広瀬すず)と雪次郎(山田裕貴)は、天陽(吉沢亮)を学校に招き、演劇部顧問の倉田先生(柄本佑)に紹介する。そこで倉田は、天陽にある重要なお願いごとをする。放課後、倉田が書いたセリフをもとに、自分なりに演じてみるなつ。そんななつに、倉田は何度もやり直しを求める。駄目出しが続き、わけが分からなくなったなつは…。 

 

「なつぞら」第21話の感想

最高のシーンだったわ~!

 

なるほどお。

 

通いたくても通えないもんなあ。

 

感情論倉田(笑)

 

「なつぞら」第22話あらすじや感想

 

「なつぞら」第22話のあらすじ

倉田先生(柄本佑)が指示する言葉の意味がわからないなつ(広瀬すず)。演劇の稽古を見ていた天陽(吉沢亮)は倉田に疑問を投げかける。すると倉田は、思わぬこと天陽たちに打ち明けた。そのころ剛男(藤木直人)は、山田正治(戸次重幸)とタミ(小林綾子)に、今後は牛乳を農協が一括管理してメーカーに売りたいと説明。ところが山田は、泰樹(草刈正雄)がそのことに反対しているのではないかと剛男にこぼし…。

 

「なつぞら」第22話の感想

愛であふれてた~

 

雪次郎、俳優になれ!(笑)

 

なっちゃんちょっとグサッと来てたけどね。

 

なつの魂が入った瞬間。

 

「なつぞら」第23話あらすじや感想

 

「なつぞら」第23話のあらすじ

なつ(広瀬すず)の演劇大会が近づいたある日、富士子(松嶋菜々子)は雪月を訪れ、自分たちにもできることはないかと相談。とよ(高畑淳子)や雪之助(安田顕)は、その熱意に押され、十勝の酪農を発展させるあるものを、会場で配布することを決める。一方、舞台の背景画を任された天陽(吉沢亮)も、演劇に必死に取り組むなつたちの姿を見ながら、自らの表現を絵にぶつけていた。そしていよいよ、演劇大会の当日を迎える…。 

 

「なつぞら」第23話の感想

よっちゃんの才能が開花しましたね。

 

牛への愛かな(笑)

 

山田家の牛を見て泰樹が農協の必要性に気付く感じかな。

 

雪月のお菓子おいしそう~

 

「なつぞら」第24話あらすじや感想

 

「なつぞら」第24話のあらすじ

泰樹(草刈正雄)と天陽(吉沢亮)が会場に来ないまま、なつ(広瀬すず)たちの演劇の幕が上がる。これまでの練習の成果を発揮すべく、必死に演じるなつ。終盤を迎えたそのとき、泰樹と天陽が会場に現れた。なつの演じる姿を見ながら泰樹は、天陽の家であった出来事について思い出す。終演後、楽屋を訪れた天陽から、最初から見ていなかったことを知らされるなつ。そして、なつは泰樹に演劇の感想を尋ねると…。 

 

「なつぞら」第24話の感想

深い深い(笑)

 

なるほど、、、。それを泰樹に気付いてほしかったのか?

 

謝るのもなんか違う気がする。

 

めちゃくちゃ泣けたなあ。

 

「なつぞら」第5週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第5週のあらすじ

ある日、東京からひとりの学生が訪ねて来た。なつ(広瀬すず)と生き別れた幼なじみ・佐々岡信哉(工藤阿須加)だった。感動の再会もつかの間、信哉から兄・咲太郎(岡田将生)が新宿で働いているらしいと知らされ、なつは動揺する。そんななつを見ていた富士子(松嶋菜々子)は、一緒に東京に行こうと提案。夏休みを使って、なつは富士子とともに9年ぶりの上京を果たす。東京の目覚ましい復興に圧倒されつつ、なつは新宿の有名店・川村屋を訪ねる。そこの美人マダム・光子(比嘉愛未)から兄について貴重な情報を聞く。

 

「なつぞら」第25話あらすじや感想

 

「なつぞら」第25話のあらすじ

なつ(広瀬すず)たちの演劇大会終了後、泰樹(草刈正雄)は、牛乳の販売を協力することを決意。そして柴田牧場では、干草作りを行っていた。ある日、泰樹は天陽(吉沢亮)との関係をなつに問いかける。突然のことに驚くなつに、泰樹は、自分の思い描く将来の牧場について語りだす。その後、泰樹といっしょに天陽の家を訪れたなつは、東京から送られてきたというあるものを、天陽から手渡される…。

 

「なつぞら」第25話の感想

突然すぎて笑った(笑)

 

絵を叩き割ってたからもったいないな。

 

このシーンほっこりした~

 

内心、天陽を認めてる??

 

夕見子はそうゆう子だよな。

 

「なつぞら」第26話あらすじや感想

 

「なつぞら」26話のあらすじ

なつ(広瀬すず)を探して、東京からひとりの青年が柴田家を訪れた。十勝の丘で絵を描いていたなつは、近づいてくる青年を見るなり、感極まっていく。なつを東京に連れ戻そうとやってきたと勘違いした柴田家の面々の間に緊張が走るが、この青年もまた孤児院で育ち、なつの安否を確かめにやってきただけと知り安堵する。そして青年は、なつの兄について「居場所はわからないが、どこかで生きているはずだ」となつに告げて…。

 

「なつぞら」第26話の感想

 

「なつぞら」第27話あらすじや感想

 

「なつぞら」第27話のあらすじ

行方がわからないなつ(広瀬すず)の兄・咲太郎を探すため、十勝から東京にやってきたなつと富士子(松嶋菜々子)。新宿の有名なパン屋・川村屋の前で信哉(工藤阿須加)と待ち合わせたなつたちは、咲太郎のことを知るこの店の主・光子(比嘉愛未)を訪ねる。光子は、かつて新宿にあった劇場で、咲太郎が裏方として働き、役者や踊り子からかわいがられていたと語る。なつは、光子のいう人物が自分の兄に違いないと確信するが…。

 

「なつぞら」第27話の感想

 

「なつぞら」第28話あらすじや感想

 

「なつぞら」第28話のあらすじ

なつ(広瀬すず)と富士子(松嶋菜々子)は、光子(比嘉愛未)の好意で川村屋の従業員アパートに泊まり、咲太郎を探すことになった。その夜、富士子は、東京に来る前に夕美子(福地桃子)から言われたある言葉をなつにぶつける。すると、富士子からの思わぬ発言に突然泣き始めてしまうなつ。日が変わり川村屋の店内。なつと富士子のもとに信哉(工藤阿須加)が駆け込んできて、気がせいたようにふたりに近寄り…。

 

「なつぞら」第28話の感想

 

「なつぞら」第29話あらすじや感想

 

「なつぞら」第29話のあらすじ

信哉(工藤阿須加)に連れられ、なつ(広瀬すず)と富士子(松嶋菜々子)は浅草の劇場にやってきた。ダンサーのステージが終わり再び明かりがつくと、スポットの中に独特な格好をした男が姿を現す。男はステージの上でひとり歌いだし、やがて音楽に乗ってタップを踏み始めた。客席の男たちは一斉に、ステージに向かい罵声を浴びせる。すかさず、男も客を罵倒し始める。そのとき、なつがその男に向かって声をかけた…。

 

「なつぞら」第29話の感想

 

「なつぞら」第30話あらすじや感想

 

「なつぞら」第30話のあらすじ

約束の時間になっても咲太郎(岡田将生)は川村屋に現れない。心配するなつ(広瀬すず)に、光子(比嘉愛未)は、咲太郎は現れないだろうと諭す。そのとき、川村屋の扉が開く。現れたのは信哉(工藤阿須加)。心配するなつに信哉は、咲太郎が来られなかった理由を伝える。日が変わり、なつと富士子(松嶋菜々子)は、咲太郎が働いていた浅草を訪れていた。そこで咲太郎の知り合いであるダンサーから、新たな事実を告げられる…。

 

「なつぞら」第30話の感想

 

「なつぞら」第6週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第6週のあらすじ

兄・咲太郎(岡田将生)を探すため、東京を訪れていたなつ(広瀬すず)と富士子(松嶋菜々子)。ふたりは偶然、天陽(吉沢亮)の兄・陽平(犬飼貴丈)と再会する。陽平は東京の美大に通いながら、漫画映画を作る会社で働いていた。なつは陽平に誘われて会社を見学、漫画映画の制作現場を目の当たりにし、心を奪われる。一方、十勝では、照男(清原翔)が大事な話があると天陽を呼び出していた。なつへの思いを確かめようとしていたのだ。そんな二人は青年団のスキー大会で対決することになり、それを見つめるなつは・・・。

 

「なつぞら」第31話あらすじや感想

 

「なつぞら」第31話のあらすじ

咲太郎(岡田将生)を探すため、東京を訪れたなつ(広瀬すず)と富士子(松嶋菜々子)。ふたりは偶然、天陽(吉沢亮)の兄・陽平(犬飼貴丈)と再会する。そこでなつは、陽平が、漫画動画を作る会社で働いていることを知る。子供のころに学校でアメリカの漫画映画を見たときの感動を覚えているなつは、陽平に誘われるがまま、スタジオ見学に行くことに。そしてなつは、漫画動画を制作する「新東京動画社」に足を踏み入れた…。

 

「なつぞら」第31話の感想

 

「なつぞら」第32話あらすじや感想

 

「なつぞら」第32話のあらすじ

東京でなつ(広瀬すず)は、兄の咲太郎(岡田将生)と再会を果たす。しかし、咲太郎は再び行方がわからなくなってしまう。北海道に戻り、酪農の仕事に精を出すなつ。そんなある日、なつは照男(清原翔)から呼び出され、帯広で上映するディズニー映画のチケットを2枚渡される。大喜びするなつに、なぜか天陽(吉沢亮)とふたりで行ってこいと促す照男。そんなふたりのやり取りを泰樹(草刈正雄)が遠くから見ていた…。

 

「なつぞら」第32話の感想

 

「なつぞら」第33話あらすじや感想

 

「なつぞら」第33話のあらすじ

なつ(広瀬すず)の結婚について、泰樹(草刈正雄)に企(たくら)みがあることを、富士子(松嶋菜々子)と剛男(藤木直人)が知る。それから数日後、なつと天陽(吉沢亮)は、照男(清原翔)からもらったチケットを手に、帯広の映画館を訪れた。上映ブザーが映画館に鳴り響き、満員の客席が闇に包まれていく。なつは、夢のような漫画動画の世界に浸っていく…。

 

「なつぞら」第33話の感想

朝から笑った(笑)

 

NHKだからこそできたんだよなあ~

 

ちゃんとしたデートでしたね!

 

天陽くんどういう感じ???

 

「なつぞら」第34話あらすじや感想

 

「なつぞら」第34話のあらすじ

帯広で映画を見た帰り道、なつ(広瀬すず)と天陽(吉沢亮)は雪月に立ち寄る。店主の雪之助(安田顕)は、雪次郎(山田裕貴)とともに試作品を作ったと、バターを使った焼き菓子を振る舞う。雪之助はなつに、十勝の食材を使ったこの焼き菓子を、いずれは地元の名産にしたいと語り、そこに使うバターについて、なつに相談したいと持ちかける。雪之助たちから期待されるなつの姿に天陽は、なつの心の内にあるものを感じていた…。

 

「なつぞら」第34話の感想

明日が待ち遠しい~

 

富士子への共感半端ない。

 

朝からドキドキですよ。

 

ほんとは、結婚もありだと思ってるのかなあ。

 

「なつぞら」第35話あらすじや感想

 

「なつぞら」第35話のあらすじ

クロスカントリーのスキー大会が開かれ、天陽(吉沢亮)と照男(清原翔)が出場することになった。大会の当日の朝、照男は天陽を呼び出し、なつ(広瀬すず)に対する思いを聞き出す。一方の天陽も、照男に自分の思いをぶつける。そして天陽と照男はある約束を交わす。そしてスタートのフラッグが振られた。天陽と照男の約束を知らないなつは、ふたりを同時に応援するが…。

 

「なつぞら」第35話の感想

エモいなあ~。

 

こんな賭けありますか!!(笑)

 

照男の決意、ぐっときた。。

 

咲太郎は応援したくなる人生。

 

「なつぞら」第36話あらすじや感想

 

「なつぞら」第36話のあらすじ

スキー大会の翌日、天陽(吉沢亮)の家に行く約束をしていたなつ(広瀬すず)。出かけようとすると、泰樹(草刈正雄)が話があると引き留めた。そこで泰樹は、なつに結婚話を持ちかける。突然の話に驚くなつは、泰樹が薦める相手の名前を聞き、さらにショックを受ける。そこに照男(清原翔)が現れ、取り乱すなつを落ち着かせ、天陽の家に向かうよう促した。その場を走り去ったなつは、天陽の家に向かい雪原の中を歩き出すが…。

 

「なつぞら」第36話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第7週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第7週のあらすじ

天陽(吉沢亮)に会いに行く途中、吹雪の中で気を失ってしまったなつ(広瀬すず)。なつを助けたのは、森の奥でひっそりと暮らす弥市郎(中原丈雄)と砂良(北乃きい)親子だった。翌朝、帰宅途中でなつは、美しい雪景色に出会い、アニメーターになりたいという思いを強く抱く。その夜、なつは家族に東京へ行きたいと打ち明けようとするが、泰樹(草刈正雄)を気遣い、嘘をついてしまう。そのころ、富士子(松嶋菜々子)と照男(清原翔)は弥市郎を訪ね、小屋で過ごした一夜、なつが一心不乱に絵を描いていたことを知らされる。

 

「なつぞら」第37話あらすじや感想

 

「なつぞら」第37話のあらすじ

天陽(吉沢亮)に会いに行く途中、吹雪で立ち往生し、倒れてしまったなつ(広瀬すず)。目を覚ましたなつの目に飛び込んできたのは、狩猟生活を思わせる動物の毛皮や猟銃、木彫りの熊や彫刻だった。人里離れた森の奥で暮らす、阿川弥市郎(中原丈雄)と砂良(北乃きい)親子が、なつを助けていた。見知らぬ人に助けられたと思ったなつだったが、弥市郎と砂良は、あることでなつと接点を持っていたようで…。

 

「なつぞら」第37話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第38話あらすじや感想

 

「なつぞら」38話のあらすじ

なつ(広瀬すず)が、天陽(吉沢亮)の家にたどり着いていないことを知り、あわてる柴田家の面々。しかしすぐに、弥市郎(中原丈雄)の家で一夜を明かしたなつが帰宅し、安心する。心配して柴田家を訪れた天陽に対し、なつはアニメーターになりたいことを打ち明ける。そのため天陽は、なつへの思いを伝えることができなくなってしまう。その夜、なつは家族を前に、今の思いを伝えるが…。

「なつぞら」第38話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第39話あらすじや感想

 

「なつぞら」第39話のあらすじ

東京に行きたいと家族に打ち明けたなつ(広瀬すず)だったが、本当の理由は話せずにいた。なつから相談された天陽(吉沢亮)は、なつへの思いから、つい強い言葉で接してしまう。そのころ富士子(松嶋菜々子)と照男(清原翔)は、なつを救ってくれた弥市郎(中原丈雄)の家を訪ねていた。そこで富士子たちは、弥市郎の家で過ごした際、なつが一心不乱に絵を描いていたことを知る…。

 

「なつぞら」第39話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第40話あらすじや感想

 

「なつぞら」第40話のあらすじ

帯広の菓子店・雪月を訪れた泰樹(草刈正雄)は、とよ(高畑淳子)に、自分の裏切りがきっかけで、なつ(広瀬すず)が東京に出て行く決意を固めてしまったと打ち明ける。そして、雪次郎(山田裕貴)が東京に修業に行くのなら、いっしょに連れて行ってくれないかと願い出る。柴田家に戻った泰樹は、なつが東京に行きたい理由は、兄を支えること以外に、別の理由があるのではないかと富士子(松嶋菜々子)から伝えられる…。

 

「なつぞら」第40話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第41話あらすじや感想

 

「なつぞら」第41話のあらすじ

東京に行きたい本当の理由を家族に伝えられないまま、泰樹(草刈正雄)から後押しされてしまったなつ(広瀬すず)。日が変わり、雪月に立ち寄ったなつは、雪之助(安田顕)から、泰樹にお願いされ、東京の川村屋で働けるよう手はずを整えたと聞かされる。ますます自分のために東京に行くと言えなくなってしまうなつだったが、とよ(高畑淳子)だけは、そんななつの気持ちを察し、なつにアドバイスを送るのだった…。

 

「なつぞら」第41話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第42話あらすじや感想

 

「なつぞら」第42話のあらすじ

自分の夢を追うために東京に行きたいと家族に打ち明けたなつ(広瀬すず)。泰樹(草刈正雄)から認められ喜ぶなつは、真っ先に天陽(吉沢亮)のもとへとかけつけ報告する。天陽の父・正治(戸次重幸)は、なつが陽平(犬飼貴丈)と同じアニメーションの世界を目指していることを知り、なつとつながっていられることに安堵する。ただタミ(小林綾子)は、天陽のなつへの気持ちを推し量ってしまい…。

 

「なつぞら」第42話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第8週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第8週のあらすじ

昭和31年春、アニメーターになる夢を叶えるため、なつ(広瀬すず)は雪之助(安田顕)・雪次郎(山田裕貴)親子と一緒に上京を果たす。雪次郎が菓子修業をする新宿・川村屋を訪ね、エキゾチックな雰囲気を身にまとうマダム・光子(比嘉愛未)と再会。なつは光子の好意で、川村屋に住み込みで働くことになる。新生活を始めたなつは、兄・咲太郎(岡田将生)をよく知るクラブ歌手・カスミ(戸田恵子)に誘われ、近所のおでん店・風車を訪ねる。なつが女将の亜矢美(山口智子)に兄への思いを話すと、なぜか亜矢美は動揺する。

 

「なつぞら」第43話あらすじや感想

 

「なつぞら」第43話のあらすじ

高校卒業後、東京行きが決まったなつ(広瀬すず)。卒業式を終えた日、夕見子(福地桃子)のもとに、北海道大学から封書が届く。緊張する柴田家の家族をよそに、さっと受け取る夕見子だったが、封書を持って二階に上がったきり戻ってこない。心配する泰樹(草刈正雄)や富士子(松嶋菜々子)たち。部屋を覗くと、合格通知書を握り締めて眠りこける夕見子の姿があった。数日後、いよいよなつが東京へ旅立つ日がやってきた…。

 

「なつぞら」第43話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第44話あらすじや感想

 

「なつぞら」44話のあらすじ

昭和31年の春、なつ(広瀬すず)は雪之助(安田顕)や雪次郎(山田裕貴)と一緒に、東京・新宿へとやってきた。そこで、雪之助が若いころ修業したという老舗・川村屋を訪れ、店主でマダムと呼ばれる光子(比嘉愛未)に出会う。エキゾチックな雰囲気をまとう光子は、なつに兄の咲太郎(岡田将生)に会うためにも川村屋で働くことを薦める。修行する雪次郎とともに、川村屋で働くことになったなつの、東京での生活が始まった…。

「なつぞら」第44話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第45話あらすじや感想

 

「なつぞら」第45話のあらすじ

東京での生活をスタートさせたなつ(広瀬すず)は、兄・咲太郎(岡田将生)を知るカスミ(戸田恵子)を訪ねてクラブ・メランコリーへとやってくる。カスミはなつを誘い、近所のおでん屋・風車ののれんをくぐった。カスミは、風車の女将・亜矢美(山口智子)に、なつが子供の頃に生き別れた兄を探しに、東京にやってきたことを熱心に語りだす。しかし、なつが咲太郎の名前を口にしたとたん、亜矢美が動揺し始めて…。

 

「なつぞら」第45話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第46話あらすじや感想

 

「なつぞら」第46話のあらすじ

なつ(広瀬すず)の兄、咲太郎(岡田将生)は亜矢美(山口智子)から、なつが東京に来たことを知らされる。北海道でひどい目にあい、東京に逃げてきたと勘違いした咲太郎は、考える間もなく、なつが働く川村屋に怒鳴り込む。店に姿を現した光子(比嘉愛未)に、なつを連れて帰ると言い放つ咲太郎。なつの手を取り川村屋を飛び出した咲太郎は、なつに会わせたい人がいると言い、突き進んでいく。行き着いた先は…。

 

「なつぞら」第46話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第47話あらすじや感想

 

「なつぞら」第47話のあらすじ

咲太郎(岡田将生)の勘違いによって、亜矢美(山口智子)が営むおでん屋・風車に連れてこられたなつ(広瀬すず)。そこで咲太郎の誤解を解くことができ、川村屋へと戻ることができた。そこでなつは、東京に来ることになった本当の理由を咲太郎に告げる。その後咲太郎は、なつたちの付き添いで東京に来ていた雪之助(安田顕)から、なつが漫画映画を作るために東洋動画に入りたいと思っていることを知らされる…。

 

「なつぞら」第47話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第48話あらすじや感想

 

「なつぞら」第48話のあらすじ

なつ(広瀬すず)が入社を希望している東洋動画の社長・大杉(角野卓造)と偶然すれ違った咲太郎(岡田将生)。思わず、なつの漫画映画への熱意を語り、「妹が試験を受けるので採用してほしい」と申し出てしまう。その頃なつは、久しぶりに再会した信哉(工藤亜須加)と一緒に、再び風車の亜矢美(山口智子)を訪ねていた。亜矢美から、咲太郎の東京での生い立ちについて聞かされたなつは、知られざる兄の行動に驚きを隠せず…。

 

「なつぞら」第48話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第9週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第9週のあらすじ

アニメーターを目指して東京にやってきたなつ(広瀬すず)。憧れの東洋動画の入社試験を受けるものの不合格となり、自らの行く先を見失ってしまう。雪次郎(山田裕貴)から、なつの様子を知らされた兄・咲太郎(岡田将生)は役者仲間のツテを頼り、東洋動画のアニメーター・仲(井浦新)に直接、不合格の理由を聞きに行く。すると仲は、試験に落ちたのは咲太郎のせいだと語るのだった。数日がたち、なつが亜矢美(山口智子)の店・風車にいると、咲太郎が警察に捕まったと信哉(工藤亜須加)が知らせにやって来る。

 

「なつぞら」第49話あらすじや感想

 

「なつぞら」第49話のあらすじ

アニメーターを目指して東京にやってきたなつ(広瀬すず)は、東洋動画の入社試験を受けることに。受験当日、受験人数の多さに圧倒されるなつ。絵の試験に続き、面接に臨むと、かつて帯広の映画館で見た大杉社長(角野卓造)の姿が。なつは自身の境遇について語り、大杉社長は奥原なつの名前に、なにかを思いだす。試験後、川村屋に戻ったなつは、光子(比嘉愛未)から手ごたえを聞かれるが…。

 

「なつぞら」第49話の感想

 

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第50話あらすじや感想

 

「なつぞら」50話のあらすじ

なつ(広瀬すず)は、東洋動画の試験に落ちてしまった。アニメーターになることだけを考えてきたなつは、自らの行く先を見失ってしまう。なつの落ち込む様子を見た雪次郎(山田裕貴)は、居ても立ってもいられず、咲太郎(岡田将生)になつが不合格だったことを報告する。なつを励まそうと川村屋のアパートに現れた咲太郎。すると、大杉社長(角野卓造)から、面接の時に何か聞かれなかったかと、なつに尋ね始める…。

 

「なつぞら」第50話の感想

 

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第51話あらすじや感想

 

「なつぞら」第51話のあらすじ

なつ(広瀬すず)が東洋動画の試験に落ちた。納得いかない咲太郎(岡田将生)は、仲(井浦新)に直接その理由を聞きに行く。すると仲は、試験の採点をしたのは自分だが、落ちるとは思っていなかったと口にする。そのとき、咲太郎の脳裏に、以前東洋動画の大杉社長(角野卓造)に妹を頼むと直談判したことが思い浮かんだ。後日、なつがなぜ落ちたのか探っていた仲が、なつを訪ねて川村屋に現れ、真相を語り出し…。

 

「なつぞら」第51話の感想

 

 

 

 

 

「なつぞら」第52話あらすじや感想

 

「なつぞら」第52話のあらすじ

亜矢美(山口智子)の店・風車を訪れたなつ(広瀬すず)。そこに信哉(工藤阿須加)が飛び込んできて、咲太郎(岡田将生)が警察に捕まったと話す。信哉は慌てるなつに、事情はわからないが大事には至らず、すでに警察を出ていると言う。心配するなつたちは、新宿の歌舞伎町でサンドイッチマンをしているという咲太郎を探しに行く。当の咲太郎は開口一番、「東洋動画に入らなくってよかった」となつに言い出し…。

 

「なつぞら」第52話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第53話あらすじや感想

 

「なつぞら」第53話のあらすじ

咲太郎(岡田将生)がどんな思いを持って今の生活を選んだのか、亜矢美(山口智子)から知らされたなつ(広瀬すず)。兄の本心を知ったなつは、風車の2階に住む咲太郎を訪ねる。すると咲太郎は、自分が余計なことをしたせいで、なつが東洋動画の試験に落ちたのだと打ち明ける。落ち込む咲太郎に対し、なつは、再び秋にある東洋動画の試験を受けること、そして、もしそれが駄目でも、必ずいつか漫画映画を作ると宣言する…。

 

「なつぞら」第53話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第54話あらすじや感想

 

「なつぞら」第54話のあらすじ

東洋動画の試験に合格したなつ(広瀬すず)。川村屋のアパートを出て、亜矢美(山口智子)の家で、兄・咲太郎(岡田将生)とともに暮らすことにする。光子(比嘉愛未)と野上(近藤芳正)たちは、それぞれの言葉でなつを送り出す。引越しの日、なつは荷を解きながら、本当の家族との暮らしが始まることに不思議な感覚を覚える。その晩、咲太郎は風車の厨房に立って、料理人だった父の得意料理をなつにふるまい始め…。

 

「なつぞら」第54話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第10週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第10週のあらすじ

なつ(広瀬すず)はついに東洋動画に入社。仕上課でセル画に色を塗る仕事を与えられる。先輩の桃代(伊原六花)から手ほどきを受け作業を覚えていくが、緊張のあまりに手が震えてしまう。そんなある日、なつは仲(井浦新)から誘われ、憧れの作画課の部屋を訪れる。下山(川島明)たちとの再会を喜ぶ中、後輩を厳しく指導する女性アニメーターの麻子(貫地谷しほり)を目にし、なつは衝撃を受ける。数日後、なつのもとを背景担当の陽平(犬飼貴丈)が訪ねてきて、十勝にいる弟・天陽(吉沢亮)の近況について語り始めた。

 

「なつぞら」第55話あらすじや感想

 

「なつぞら」第55話のあらすじ

ついに、なつ(広瀬すず)は、念願の東洋動画に入社。早速、即戦力として仕上課でセル画に色を塗ることに。なつが席に着くと、隣で作業していた先輩の桃代(伊原六花)から、挨拶もそこそこに手ほどきを受ける。初めてのことだらけで要領を得ず、いざセル画に向かうも緊張のあまりに手が震えてしまうなつ。昼休みになり、夢中になって絵コンテに見入るなつの元へ、仲(井浦新)と陽平(犬飼貴丈)がやってきて…。

 

「なつぞら」第55話の感想

 

 

 

 

 

「なつぞら」第56話あらすじや感想

 

「なつぞら」56話のあらすじ

東洋動画の仕上課に勤務するなつ(広瀬すず)は、仲(井浦新)に誘われ、作画課の部屋を訪ねる。そこでなつは、仲と井戸原(小手伸也)のふたりが、東洋動画を支えるアニメーターだと下山(川島明)から教えられた。そのとき、奥の方で男女の口論が聞こえてくる。原画のキャラクターを捉えきれていないと指摘する麻子(貫地谷しほり)に対し、納得できない様子の堀内(田村健太郎)。そんなふたりの様子になつは驚き…。

「なつぞら」第56話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第57話あらすじや感想

 

「なつぞら」第57話のあらすじ

麻子(貫地谷しほり)から理不尽な厳しい言葉をかけられたなつ(広瀬すず)。憤慨しながら帰宅して、亜矢美(山口智子)に報告する。すると、客として来ていた書店の社長である茂木(リリー・フランキー)から、麻子の言葉に裏にある、思いもよらない意図を聞かされる。作画課で拾った動画用紙を見つめるうちに、なつはあることをひらめき一心不乱に絵を書き出し…。

 

「なつぞら」第57話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第58話あらすじや感想

 

「なつぞら」第58話のあらすじ

なつ(広瀬すず)が仕上課に戻ってくると、机に置いていた動画用紙がなくなっていた。麻子(貫地谷しほり)が作画課に持っていってしまったという。なつは、慌てて麻子のいる作画課に向かうと仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)たちが動画用紙を取り囲んでいた。そして、麻子(貫地谷しほり)が興奮気味に堀内(田村健太郎)に何かを話していて…。

 

「なつぞら」第58話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第59話あらすじや感想

 

「なつぞら」第59話のあらすじ

仲(井浦新)からアニメーターになるための試験を受けないかと言われたなつ(広瀬すず)。以来、ひと月後に迫った試験のため、寝る間も惜しんで絵を描き続ける。それに伴い、セル画に色を塗る仕事も上達し始める。ある日の昼休み、中庭で人々の似顔絵を描いているところに、陽平(犬飼貴丈)が駆け寄ってくる。なつに告げたのは、十勝で農業をしながら絵を描き続ける幼なじみ天陽(吉沢亮)に関する知らせだった…。

 

「なつぞら」第59話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第60話あらすじや感想

 

「なつぞら」第60話のあらすじ

アニメーターになるための試験を受けたなつ(広瀬すず)。試験の夜、仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)、露木(木下ほうか)らが集まり、受験者の描いた絵を採点する。しかし、なかなか決めきれない。日が変わり、よくやく決断した仲と井戸原はなつを呼び出し、結果を伝える。そのころ十勝では、天陽(吉沢亮)が、森の奥深くの小屋へと向かっていた。それは、弥一郎(中原丈雄)の娘・砂良(北乃きい)の家で…。

 

「なつぞら」第60話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第11週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第11週のあらすじ

東洋動画で働くなつ(広瀬すず)たちは、数万枚におよぶ動画を描き上げ長編アニメ映画「白蛇姫」を完成させた。風車に帰ると、新婚旅行で東京を訪れていた照男(清原翔)と砂良(北乃きい)の姿があった。思い出話に盛り上がる中、咲太郎(岡田将生)も帰宅。2人の兄が初めて顔を合わせる。数日後、咲太郎の劇団の公演が幕を開け、なつは雪次郎(山田裕貴)とともにに訪れる。主演女優・亀山蘭子(鈴木杏樹)とも会い、なつは大きな刺激を受ける。そんな中、なつに再びアニメーターになるチャンスが回ってくる。

 

「なつぞら」第61話あらすじや感想

 

「なつぞら」第61話のあらすじ

昭和32年春。東洋動画仕上課で働くなつ(広瀬すず)たちは、ついに数万枚におよぶセル画を仕上げて映画「白蛇姫」を完成させた。残業の日々から開放されたなつが「風車」に帰ってくると、新婚旅行で東京を訪れていた照男(清原翔)と砂良(北乃きい)の姿があった。二人の結婚の経緯や、懐かしい十勝での話で盛り上がっていると、そこへ咲太郎(岡田将生)も帰宅する。いよいよ、なつの2人の兄が顔を合わせることに。

 

「なつぞら」第61話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第62話あらすじや感想

 

「なつぞら」62話のあらすじ

咲太郎(岡田将生)に誘われ、劇団「赤い星座」の舞台を見にいったなつ(広瀬すず)と雪次郎(山田裕貴)。終演後、二人は咲太郎の案内で主演女優の亀山蘭子(鈴木杏樹)を紹介してもらう。風車に帰っても、なつの熱は覚めやらず興奮気味に亜矢美(山口智子)に報告。雪次郎は、周囲が驚くほどに冷静な視点で、物語について語り始める。そしてなつは、アニメーションの仕上げの新しい仕事であるトレースに挑戦する。

 

「なつぞら」第62話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第63話あらすじや感想

 

「なつぞら」第63話のあらすじ

なつ(広瀬すず)はアニメーションのトレースという作業に挑戦する。簡単そうで難しい作業に改めてアニメーションの奥の深さを実感する。昼休み、なつが桃代(伊原六花)と話していると、アニメーターの下山(川島明)から、ファッションについて指摘される。驚くなつ。そしてなつは川村屋を訪れる。信哉(工藤阿須加)の取材した迷子のニュースを見るとなつは、妹の千遥のことを思い出す。

 

「なつぞら」第63話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第64話あらすじや感想

 

「なつぞら」第64話のあらすじ

なつ(広瀬すず)たちが制作した「白蛇姫」のアフレコを咲太郎(岡田将生)の劇団の女優、亀山蘭子(鈴木杏樹)が担当することになる。アフレコの現場を見たなつは、自分が関わったアニメーションを見ると…。アフレコの見学のあと仲(井浦新)に感想とお礼をいうなつ。すると仲からある言葉をかけられる。それを聞いたなつは、驚いてしまい…。

 

「なつぞら」第64話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第65話あらすじや感想

 

「なつぞら」第65話のあらすじ

東洋動画のアニメーター・仲(井浦新)から、再びテストの機会を与えられたなつ(広瀬すず)。風車に帰ると、咲太郎(岡田将生)が亜矢美(山口智子)と雪次郎(山田裕貴)に、漫画映画のアフレコを見て、そこでしかない芝居が生まれたと熱く語っていた。日が変わり、いよいよなつは試験の日を迎える。仲や井戸原(小手伸也)らアニメーターたちを前に、なつは動画用紙に鉛筆を走らせて…。

 

「なつぞら」第65話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第66話あらすじや感想

 

「なつぞら」第66話のあらすじ

なつ(広瀬すず)が試験に合格、ついに東洋動画のアニメーターとなった。作画課では仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)が若手のアニメーターを集め、次回作「わんぱく牛若丸」のキャラクターの募集をすると発表。駆け出しのなつも挑戦することを決意する。帰宅後も、キャラクターを思い浮かべ描くなつ。そのとき、咲太郎(岡田将生)がなつの部屋にきて、信哉(工藤阿須加)がなつを訪ねてきていると声をかけてきた…。

 

「なつぞら」第66話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第12週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第12週のあらすじ

なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)は、生き別れた妹・千遥がいるはずの住所を訪ねる。部屋から出てきた少女に息をのみ、やっとの思いで声をかけるも人違いだった。千遥の手がかりを一切失い、落胆するなつ。しかし咲太郎らから励ましを受け、なつは悲しみを忘れようとアニメ制作に集中する。ある日、東洋動画では仲(井浦新)や下山(川島明)らアニメーターが集まり、新作映画のキャラクター検討会を行っていた。あるキャラクター像をめぐって、なつと麻子(貫地谷しほり)の意見が激しくぶつかり、2人は闘志を燃やす。

 

「なつぞら」第67話あらすじや感想

 

「なつぞら」第67話のあらすじ

なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)は、12年前に生き別れになった妹・千遥がいるはずの住所を訪ねる。その住所には、一軒の木造アパートがあった。不意にそのアパートから出てきた若い女性の姿に二人は息をのむ。「千遥」と声をかけるなつ。そして、なつと咲太郎はその女性の部屋に通され、ある話を聞かされる。その言葉に衝撃を受けたなつはその部屋を飛び出してしまう。

 

「なつぞら」第67話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第68話あらすじや感想

 

「なつぞら」68話のあらすじ

思いもよらなかった千遥の消息に、大きなショックを受けるなつ(広瀬すず)。咲太郎(岡田将生)や亜矢美(山口智子)のなぐさめにも、かたくなに心を閉ざしてしまう。翌朝、遅刻して東洋動画に出社すると、仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)、下山(川島明)ら、アニメーターたちが集まり、キャラクター検討会が行われていた。そこでなつは、仕上げていた常盤御前のキャラクターを提出するが…。

「なつぞら」第68話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第69話あらすじや感想

 

「なつぞら」第69話のあらすじ

アニメーション映画のキャラクター検討会が行われ、常盤御前のキャラクターを巡りなつ(広瀬すず)と麻子(貫地谷しほり)の意見がぶつかる。そこで仲(井浦新)と井戸原(小手伸也)は、ある提案を行う。午後になり、仲から呼び出されたなつと麻子は、1枚のキャラクターの絵を見せられる。その絵を見たなつは、自らの足りない部分を感じ、麻子に謝る。一方麻子は、謝るよりも仕事で責任を取るしかないとなつに伝え…。

 

「なつぞら」第69話の感想

 

 

 

 

 

 

「なつぞら」第70話あらすじや感想

 

「なつぞら」第70話のあらすじ

前作「白蛇姫」のポスターを見ていたなつ(広瀬すず)は、自分がアニメーターとして頑張れば、ポスターに名前を載せることができることを知る。そして、生き別れの千遥がそれを見てくれれば連絡があるかもしれないと、咲太郎(岡田将生)と信哉(工藤阿須加)、亜矢美(山口智子)に伝える。日が変わり、下山(川島明)のもと「わんぱく牛若丸」のアニメーターチームが集まり、新たな作品つくりに向けて意見交換が行われる…。

 

「なつぞら」第70話の感想

 

「なつぞら」第71話あらすじや感想

 

「なつぞら」第71話のあらすじ

なつ(広瀬すず)たちアニメーターのいる作画課に、新人の演出助手、坂場(中川大志)が突然やってきた。そして原画担当の下山(川島明)に、動画の動きについて、ずばずば疑問をぶつける。見ると、それはなつが描いた馬の絵だった。必死に意図を説明するなつに対し、淡々と理詰めで動画の矛盾を指摘してくる坂場。なつが追い詰められたその時、坂場の言いたいことはわかったと、下山がふたりの間に割って入ってきて…。

 

「なつぞら」第71話の感想

 

「なつぞら」第72話あらすじや感想

 

「なつぞら」第72話のあらすじ

坂場(中川大志)からの言葉に、不安になるなつ(広瀬すず)。友人の桃代(伊原六花)を誘って川村屋を訪れると、奥のテーブルで熱心に本を読む坂場の姿があった。なるべく近寄りたくないなつだったが、桃代に強引に引っ張られ、坂場と同じテーブルにつくことに。嫌がるなつを面白がる桃代は、さらにけしかけ、なつが坂場に聞きたかったことを聞かせる。その時、光子(比嘉愛未)が、やって来て…。

 

「なつぞら」第72話の感想

 

「なつぞら」第13週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第13週のあらすじ

 

 

「なつぞら」第73話あらすじや感想

 

「なつぞら」第73話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第73話の感想

 

「なつぞら」第74話あらすじや感想

 

「なつぞら」74話のあらすじ

 

「なつぞら」第74話の感想

 

 

「なつぞら」第75話あらすじや感想

 

「なつぞら」第75話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第75話の感想

 

「なつぞら」第76話あらすじや感想

 

「なつぞら」第76話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第76話の感想

 

「なつぞら」第77話あらすじや感想

 

「なつぞら」第77話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第77話の感想

 

「なつぞら」第14週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第14週のあらすじ

 

 

「なつぞら」第78話あらすじや感想

 

「なつぞら」第78話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第78話の感想

 

「なつぞら」第79話あらすじや感想

 

「なつぞら」第79話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第79話の感想

 

「なつぞら」第15週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第15週のあらすじ

 

 

「なつぞら」第80話あらすじや感想

 

「なつぞら」80話のあらすじ

 

「なつぞら」第80話の感想

 

「なつぞら」第81話あらすじや感想

 

「なつぞら」第81話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第81話の感想

 

「なつぞら」第82話あらすじや感想

 

「なつぞら」第82話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第82話の感想

 

「なつぞら」第83話あらすじや感想

 

「なつぞら」第83話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第83話の感想

 

「なつぞら」第84話あらすじや感想

 

「なつぞら」第84話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第84話の感想

 

「なつぞら」第85話あらすじや感想

 

「なつぞら」第85話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第85話の感想

 

「なつぞら」第16週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第16週のあらすじ

 

 

「なつぞら」第86話あらすじや感想

 

「なつぞら」86話のあらすじ

 

「なつぞら」第86話の感想

 

「なつぞら」第87話あらすじや感想

 

「なつぞら」第87話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第87話の感想

 

「なつぞら」第88話あらすじや感想

 

「なつぞら」第88話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第88話の感想

 

「なつぞら」第89話あらすじや感想

 

「なつぞら」第89話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第89話の感想

 

「なつぞら」第90話あらすじや感想

 

「なつぞら」第90話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第90話の感想

 

「なつぞら」第91話あらすじや感想

 

「なつぞら」第91話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第91話の感想

 

「なつぞら」第17週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第17週のあらすじ

 

 

「なつぞら」第92話あらすじや感想

 

「なつぞら」92話のあらすじ

 

「なつぞら」第92話の感想

 

「なつぞら」第93話あらすじや感想

 

「なつぞら」第93話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第93話の感想

 

「なつぞら」第94話あらすじや感想

 

「なつぞら」第94話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第94話の感想

 

「なつぞら」第95話あらすじや感想

 

「なつぞら」第95話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第95話の感想

 

「なつぞら」第96話あらすじや感想

 

「なつぞら」第96話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第96話の感想

 

「なつぞら」第97話あらすじや感想

 

「なつぞら」第97話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第97話の感想

 

「なつぞら」第18週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第18週のあらすじ

 

 

「なつぞら」第98話あらすじや感想

 

「なつぞら」98話のあらすじ

 

「なつぞら」第98話の感想

 

「なつぞら」第99話あらすじや感想

 

「なつぞら」第99話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第99話の感想

 

「なつぞら」第100話あらすじや感想

 

「なつぞら」第100話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第100話の感想

 

「なつぞら」第101話あらすじや感想

 

「なつぞら」第101話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第101話の感想

 

「なつぞら」第102話あらすじや感想

 

「なつぞら」第102話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第102話の感想

 

「なつぞら」第103話あらすじや感想

 

「なつぞら」第103話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第103話の感想

 

「なつぞら」第19週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第19週のあらすじ

 

 

「なつぞら」第104話あらすじや感想

 

「なつぞら」104話のあらすじ

 

「なつぞら」第104話の感想

 

「なつぞら」第105話あらすじや感想

 

「なつぞら」第105話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第105話の感想

 

「なつぞら」第106話あらすじや感想

 

「なつぞら」第106話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第106話の感想

 

「なつぞら」第107話あらすじや感想

 

「なつぞら」第107話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第107話の感想

 

「なつぞら」第108話あらすじや感想

 

「なつぞら」第108話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第108話の感想

 

「なつぞら」第109話あらすじや感想

 

「なつぞら」第109話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第109話の感想

 

「なつぞら」第20週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第20週のあらすじ

 

 

「なつぞら」第110話あらすじや感想

 

「なつぞら」110話のあらすじ

 

「なつぞら」第110話の感想

 

「なつぞら」第111話あらすじや感想

 

「なつぞら」第111話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第111話の感想

 

「なつぞら」第112話あらすじや感想

 

「なつぞら」第112話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第112話の感想

 

「なつぞら」第113話あらすじや感想

 

「なつぞら」第113話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第113話の感想

 

「なつぞら」第114話あらすじや感想

 

「なつぞら」第114話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第114話の感想

 

「なつぞら」第115話あらすじや感想

 

「なつぞら」第115話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第115話の感想

 

「なつぞら」第21週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第21週のあらすじ

 

 

「なつぞら」第116話あらすじや感想

 

「なつぞら」116話のあらすじ

 

「なつぞら」第116話の感想

 

「なつぞら」第117話あらすじや感想

 

「なつぞら」第117話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第117話の感想

 

「なつぞら」第118話あらすじや感想

 

「なつぞら」第118話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第118話の感想

 

「なつぞら」第119話あらすじや感想

 

「なつぞら」第119話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第119話の感想

 

「なつぞら」第120話あらすじや感想

 

「なつぞら」第120話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第120話の感想

 

「なつぞら」第121話あらすじや感想

 

「なつぞら」第121話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第121話の感想

 

「なつぞら」第22週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第22週のあらすじ

 

 

「なつぞら」第122話あらすじや感想

 

「なつぞら」122話のあらすじ

 

「なつぞら」第122話の感想

 

「なつぞら」第123話あらすじや感想

 

「なつぞら」第123話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第123話の感想

 

「なつぞら」第124話あらすじや感想

 

「なつぞら」第124話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第124話の感想

 

「なつぞら」第125話あらすじや感想

 

「なつぞら」第125話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第125話の感想

 

「なつぞら」第126話あらすじや感想

 

「なつぞら」第126話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第126話の感想

 

「なつぞら」第127話あらすじや感想

 

「なつぞら」第127話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第127話の感想

 

「なつぞら」第23週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第23週のあらすじ

 

 

「なつぞら」第128話あらすじや感想

 

「なつぞら」128話のあらすじ

 

「なつぞら」第128話の感想

 

「なつぞら」第129話あらすじや感想

 

「なつぞら」第129話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第129話の感想

 

「なつぞら」第130話あらすじや感想

 

「なつぞら」第130話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第130話の感想

 

「なつぞら」第131話あらすじや感想

 

「なつぞら」第131話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第131話の感想

 

「なつぞら」第132話あらすじや感想

 

「なつぞら」第132話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第132話の感想

 

「なつぞら」第133話あらすじや感想

 

「なつぞら」第133話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第133話の感想

 

「なつぞら」第24週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第24週のあらすじ

 

 

「なつぞら」第134話あらすじや感想

 

「なつぞら」134話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第134話の感想

 

「なつぞら」第135話あらすじや感想

 

「なつぞら」第135話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第135話の感想

 

「なつぞら」第136話あらすじや感想

 

「なつぞら」第136話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第136話の感想

 

「なつぞら」第137話あらすじや感想

 

「なつぞら」第137話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第137話の感想

 

「なつぞら」第138話あらすじや感想

 

「なつぞら」第138話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第138話の感想

 

「なつぞら」第139話あらすじや感想

 

「なつぞら」第139話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第139話の感想

 

「なつぞら」第25週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第25週のあらすじ

 

 

「なつぞら」第140話あらすじや感想

 

「なつぞら」140話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第140話の感想

 

「なつぞら」第142話あらすじや感想

 

「なつぞら」第142話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第142話の感想

 

「なつぞら」第144話あらすじや感想

 

「なつぞら」第144話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第144話の感想

 

「なつぞら」第145話あらすじや感想

 

「なつぞら」第145話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第145話の感想

 

「なつぞら」第26週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第26週のあらすじ

 

 

「なつぞら」第146話あらすじや感想

 

「なつぞら」146話のあらすじ

 

「なつぞら」第146話の感想

 

「なつぞら」第147話あらすじや感想

 

「なつぞら」第147話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第147話の感想

 

「なつぞら」第148話あらすじや感想

 

「なつぞら」第148話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第148話の感想

 

「なつぞら」第149話あらすじや感想

 

「なつぞら」第149話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第149話の感想

 

「なつぞら」第150話あらすじや感想

 

「なつぞら」第150話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第150話の感想

 

「なつぞら」第151話あらすじや感想

 

「なつぞら」第151話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第151話の感想

 

「なつぞら」第27週のあらすじと感想やネタバレ

 

「なつぞら」第27週のあらすじ

 

 

「なつぞら」第152話あらすじや感想

 

「なつぞら」152話のあらすじ

 

「なつぞら」第152話の感想

 

「なつぞら」第153話あらすじや感想

 

「なつぞら」第153話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第153話の感想

 

「なつぞら」第154話あらすじや感想

 

「なつぞら」第154話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第154話の感想

 

「なつぞら」第155話あらすじや感想

 

「なつぞら」第155話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第155話の感想

 

「なつぞら」第156話あらすじや感想

 

「なつぞら」第156話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第156話の感想

 

「なつぞら」第157話あらすじや感想

 

「なつぞら」第157話のあらすじ

 

 

「なつぞら」第157話の感想

 

スポンサーリンク

「なつぞら」初回(第1話)から最終話まで見逃し配信を視聴する方法

 

『なつぞら』の第1話から最終話までを見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、見逃し配信を安全に視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • U-NEXTのお試し期間で見る
  • ビデオマーケットの無料お試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信

まずは、『なつぞら』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、無料では現在ありません。

また有料で視聴するとしても見逃し配信は1話216円、そしてなにより放送分2週間分しか見ることが出来ません。

ですので2週間分のNHK番組を全部視聴したいならまだしもNHKオンデマンド配信は全くおすすめできません。

 

U-NEXT

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が6万本以上、レンタル作品が4万本以上のほか、書籍・漫画・ラノベ合計33万冊以上がラインアップされています。

U-NEXTには、31日間のお試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

『なつぞら』は、ポイントレンタル配信されているので、登録時に貰える600ポイントを使って、見逃した回を今すぐ見ることができます。

 

人気ドラマや最近のドラマでは

  • 西郷どん
  • まんぷく
  • ドクターX~外科医・大門未知子~5シリーズ(2017)
  • コウノドリ2期(2017)
  • 陸王
  • 監獄のお姫さま
  • わろてんか
  • 重要参考人探偵
  • 科捜研の女17シーズン

など見放題ではないですが国内ドラマの種類が一番豊富で多数配信されています。(2017年10月末現在)

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

『なつぞら』は、1話108ポイントで最新話で1日間、最長で3日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、最新話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

「なつぞら」動画を第1話から最終話を視聴する方法まとめ

 

『なつぞら』の動画を第1話から最終話までを配信しているサービスは、複数あります。

最新話放映までにキャッチアップするためなら、公式でご覧になるのがおススメです。

公式での最新話配信が終わった後に視聴したい場合は、動画配信サービスのお試し期間の利用をおススメします。

安心して視聴できるサービスを利用して、『なつぞら』を楽しんでくださいね。

【なつぞら】視聴率速報と一覧表に推移!初回(1話)最終回まで随時更新【NHK連続テレビ小説 朝ドラ 広瀬すず主演ドラマ】

2019.03.30

【なつぞら】ネタバレ感想!最終回まで初回(1話)から随時更新【広瀬すず主演 NHK連続テレビ小説】

2019.03.30

【なつぞら】キャストと相関図!や主題歌まとめ【連続テレビ小説 広瀬すず主演ドラマ】

2019.03.30

スポンサーリンク

『なつぞら』見逃し動画を今すぐ視る方法
  1. U-NEXTの31日間キャンペーンに登録
  2. 登録時に600ポイントもらえるので、それを利用してお試し視聴