【さくらの親子丼2】ロケ地の紹介【真矢ミキ主演ドラマ】

2018年12月1日スタートの東海テレビ・フジテレビ系列「オトナの土ドラ」は、真矢ミキさん主演のドラマ『さくらの親子丼2』です。

前作より約1年、「オトナの土ドラ」枠では初のシリーズものとなりました!九十九さくらは再び、迷える人々を救ってくれるでしょう!

本記事では『さくらの親子丼2』の気になるロケ地を調べてみました!

 

メインロケ地

 

水門通り商店街(住所:東京都大田区東六郷2丁目13)

こちらは、九十九堂のある商店街です。

 

第1話のロケ地

 

第1話あらすじ

九十九さくら(真矢ミキ)は弁護士の三谷桃子(名取裕子)を訪ねる。16年前、高校生の息子が17歳の少女に刺され、命を落とした事件のことが自分の中でやっと整理がついたと報告するためだった。さくらは被害者の家族、桃子は加害者の弁護士だったが、いつしか立場を超え、信頼関係を築いていたのだ。

桃子は“子どもシェルター”「ハチドリの家」の運営に関わっていた。子どもシェルターとは虐待など何らかの理由で親から逃げてきた子どもたちを一時的に避難・保護する場所だった。桃子の事務所の新米弁護士・川端哲也(柄本時生)によると、そこの調理スタッフが突然辞めてしまったという。シェルターではなかなかスタッフが長続きしなかった。とりあえず、今夜の食事を用意しなくてはいけない…。桃子はそのとき、ふとひらめく。

 

Chofu Aviation Park西側の道路(住所:東京都三鷹市大沢6-11-25)

こちらは、さくらが三谷法律事務所に行く前に小型飛行機を見上げていた道です。

 

京王多摩川駅(住所:東京都調布市多摩川4-40)

こちらは、さくらと川端がハチドリの家へ向かう途中に通った駅前です。

 

多摩川の河川敷(住所:東京都調布市多摩川)

こちらは、さくらと川端が話していた河川敷です。

 

横浜鳥鮮(住所:神奈川県横浜市青葉区青葉台1-29-28)

こちらは、1話の最後にさくらが飲んでいた居酒屋です。

 

 

第2話のロケ地

 

第2話あらすじ

シェルターの子どもたちにも、親子の絆がきっとあるはず・・・。そのことを確かめるため、“子どもシェルター”「ハチドリの家」に残ることにしたさくら(真矢ミキ)は、食事を作るだけでなく、子どもたちの日々の生活にもあれこれと口を挟むようになる。子どもたちは誰もが迷惑顔だが、さくらは気にせず邁進する。

 

オリンピック長原店(住所:東京都大田区南千束1-3-1 洗足ミナミプラザ)

こちらは、玲奈、由香、鍋島が下着などを買い物したお店です。

 

調布百店街(住所:東京都調布市布田1-49-21)

こちらは、玲奈が逃げていた繁華街です。

 

第3話のロケ地

 

第3話あらすじ

さくら(真矢ミキ)が通うようになってから、「ハチドリの家」の雰囲気に変化が訪れる。香(塩野瑛久)はチンピラたちを手玉に取って追い返したさくらを見て、すっかり心酔したようだった。女子たちも全員で食卓を囲むことが増えて以来、“女子会”で盛り上がることがあった。茜(柴田杏花)は心配してくれる川端(柄本時生)の優しさを自分への愛情と勘違いしていた。シェルターの子どもたちは、人に優しくされたことが殆どなく、その優しさが仇にならなければいいがと鍋島(相島一之)から聞かされるさくらだった。

 

牛久愛和総合病院(住所:茨城県牛久市猪子町896)

こちらは、リンチ事件の被害者の少女が入院していた病院です。

 

喫茶 琵琶湖(住所:東京都大田区蒲田2丁目4)

こちらは、窃盗グループがお金を分けた喫茶店です。

 

深谷市立岡部小学校(住所:埼玉県深谷市普済寺1305)

こちらは、平和島小学校のロケ地です。

 

川府 西新橋店(住所:港区西新橋2丁目4)

こちらは、由希がいた中華料理店です。

 

Kid’s UP蒲田駅前(住所:東京都大田区蒲田5丁目46)

こちらは、由希が通っていた英語教室です。

 

久ケ原スイミングクラブ(住所:東京都大田区久が原5丁目12)

こちらは、由希が通っていたスイミングスクールです。

 

カワイ音楽教室 蒲田センター(住所:東京都大田区蒲田5丁目46)

こちらは、由希がピアノを習っていた音楽教室です。

 

木村屋酒店(住所:東京都世田谷区新町3丁目1-11)

こちらは、由希がパンやケーキを大量に買っていたコンビニです。

 

MAIMON GINZA(住所:東京都中央区銀座8丁目3)

こちらは、由希が食事をしていたレストランです。

 

第4話のロケ地

 

第4話あらすじ

クリスマス間近、さくら(真矢ミキ)は香(塩野瑛久)の今後について桃子(名取裕子)から悲しい事実を知らされる。暴力団の幹部だった父親が8歳の時に死亡し、母子家庭で育った香だったが、近々母親が再婚することになった。再婚相手は、暴力沙汰を起こし少年院に入っていた香を引き取るのを嫌がっているという。そればかりか、中学生の頃から何度も警察につかまった香に散々苦労した母親も、もう一緒に暮らすことは出来ないという。母親に捨てられた香は、淡々とした態度を見せるが…。

 

TBS緑山スタジオ(住所:神奈川県横浜市青葉区緑山2100)

こちらは、さくらが息子の遺品を燃やした場所です。

 

浮島町公園(住所:神奈川県川崎市川崎区浮島町12)

こちらは、あざみが飛行機を見ていた公園です。

 

深谷市立岡部小学校(住所:埼玉県深谷市普済寺1305)

こちらは、由希が勤務する平和島小学校のロケ地です。

 

HOTEL ATLAS(住所:新宿区歌舞伎町2丁目2)

こちらは、由希が入ったホテルです。

 

JXTGグループ社員研修センター(住所:神奈川県横浜市都筑区勝田南1丁目21)

こちらは、さくらが由希を引き取りに来た警察署のロケ地です。

 

フレッシュイトー市場(住所:大田区仲六郷2丁目19)

こちらは、あざみと由希が訪れた青果店です。

 

第5話のロケ地

 

第5話あらすじ

年が明けてすぐ、さくら(真矢ミキ)は出雲に出向いていた。話はさかのぼり正月のこと。貞子(井頭愛海)が「ハチドリの家」のリビングでテレビを見ていると、突然呻きだしたのだ。画面には初詣の参拝客でにぎわう出雲大社の様子が映っていた。貞子の足にはミサンガが結ばれていたが暴れた拍子に切れたようで、さくらがインターネットで調べると、出雲大社の“縁結びの糸”で編まれたミサンガだと判明する。

 

ロケ地は調査中です。

 

第6話のロケ地

 

第6話あらすじ

気持ちの晴れないまま出雲から「ハチドリの家」に帰ってきたさくら(真矢ミキ)を、貞子(井頭愛海)の出産が待ち受けていた。これまで一切言葉を発しなかった貞子が激痛に耐えられず、「痛い! 死ぬッ! 助けて‼」と大声で叫んでいる姿に驚くさくらだが、さらなる問題が起こる。頼んでいた助産師がインフルエンザで寝込んでしまったのだ。すでに赤ちゃんの頭が見え始めている状態で、さくらは直ちにシェルターで出産させる事を決意する。

 

ロケ地は調査中です。

 

第7話のロケ地

 

第7話あらすじ

「ハチドリの家」では、入居してから二か月位の間に次の進路を決める事になっている。桃子(名取裕子)は入居者一人ひとりと、今後の進路について面談する。さくら(真矢ミキ)も同席し見守る中、安易なことを考える者もいれば、まだまだ厳しい局面にいる者も。茜(柴田杏花)などは川端(柄本時生)の優しさを勘違いし、結婚すると言い出す始末。

そんな中、拓士(浦上晟周)は以前からの夢を桃子に打ち明ける。拓士の希望は、LGBTの街、新宿2丁目でダンサーを目指して働くことだった。桃子は男性的な生き方に違和感を抱く拓士の思いは理解しつつ、厳しい世界である事を伝えた上で、昔からの知り合いがやっている店を拓士に見学させることに。

 

第8話のロケ地

 

第8話あらすじ

 

 

第9話のロケ地

 

第9話あらすじ

 

 

最終回第10話のロケ地

 

最終回第10話あらすじ

 

 

 

「さくらの親子丼2」のロケ地の紹介まとめ

 

東海テレビ・フジテレビ系12月期のオトナの土ドラは『さくらの親子丼2』です!真矢ミキさんを主演の人気ドラマが帰ってきます!

様々な人々の人生に寄り添い、おせっかいだと言われながらも親子丼を振る舞うさくら。続編ではどんな迷える人たちに出会うのか、そしてどう寄り添うのか、注目です!

今後も各話ごとにロケ地を追いかけていきますので、チェックしてみてくださいね。

【さくらの親子丼2】視聴率速報や一覧と推移!初回(1話)から最終回まで随時更新【真矢ミキ主演ドラマ】

2018.12.04

【さくらの親子丼2】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【真矢ミキ主演ドラマ】

2018.12.01

【さくらの親子丼2】キャストとゲスト!相関図や主題歌の紹介【真矢ミキ主演ドラマ】

2018.11.26

さくらの親子丼2ドラマネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新【真矢ミキ主演ドラマ】

2018.11.25