【人生が楽しくなる幸せの法則】ロケ地の紹介【夏菜主演ドラマ】

2019年秋のytv・日テレ系列木曜23時59分、木曜ドラマFは、夏菜さん主演のドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』が1月10日スタートです。

「もしかして、私、ブスなの?」と仮定することで、幸せを掴み取るチャンスが巡ってくるかもしれません!!

本記事では『人生が楽しくなる幸せの法則』の気になるロケ地を調べてみました!

 

メインロケ地

 

麗澤大学(住所:千葉県柏市光ケ丘2-1-1)

こちらは、彩香、里琴、佳恵が勤める「ジャストライト物産」の外観です。

 

第1話のロケ地

 

第1話あらすじ

ジャストライト物産の総務部に勤める中川彩香(夏菜)は人目ばかり気にして、思ったことを口にもできない性格。同じ総務部の木原里琴(高橋メアリージュン)は、今日も営業企画部の森一哉(忍成修吾)と言い合っていた。

彩香は社員食堂で、大好きな「牛丼」の食券を買うために、自販機と格闘する。「牛丼」の発券ボタンが壊れているのだ。なんとか牛丼を手に入れた彩香が食堂を見回すと、華やかな女性社員たちでにぎわう片隅に、地味な里琴と皆本佳恵(小林きな子)がひっそりといるのが目に入り、迷わず里琴と佳恵の方に交じる。その佳恵は受付嬢たちをさんざんディスったり、彩香や里琴に上から目線で「恋はした方がいいよ」と説教し、彼氏がいることを何かとアピールするのだった。

彩香、里琴、佳恵の三人は、ある日の新年会で、二次会に行く社員たちに置いてけぼりにされる。その彩香たちが「帰りますか……」とトボトボと行こうとすると、空に一筋の流れ星。思わず彩香は「佐久間くんともっと会話ができますように!」と、里琴は「私の足を引っ張る人間が、いなくなりますように!」と、佳恵は「結婚結婚結婚、金金金、結婚、金、金、金!」と願掛けをするのだった。だが、その時、「その願い事、無理じゃないかなあ……」と謎の声がする。「え?!」と三人が空を見上げると隕石が落ちてきて閃光に飲まれてしまう。そして目覚めると、異空間にいて、目前に、“ちょうどいいブスの神様”(山﨑ケイ(相席スタート))が現れるのだった。

 

ひもの屋(住所:東京都新宿区四谷3-2-2 TRビルB1)

こちらは、ジャストライト物産のみんなで行った居酒屋です。

 

昭和通り銀座歩道橋(通称・ときめき橋)(住所:東京都中央区銀座7丁目)

こちらは、彩香、里琴、佳恵が流れ星を見つけた歩道橋です。

 

第2話のロケ地

 

第2話あらすじ

大型契約の締結を控えた得意先、ゴールデンモバイル社のアイザック・ベネット社長が突然、ジャストライト物産を訪れてきた。「抜き打ち視察だ!機嫌を損ねて契約破棄されると困る!」と社内は大慌て。一同総出で対応にあたるが、中川彩香(夏菜)、木原里琴(高橋メアリージュン)、皆本佳恵(小林きな子)は的外れの対応ばかり。それを“ちょうどいいブスの神様”(山﨑ケイ(相席スタート))は「あなた達に足りないもの!それはコミュニケーション能力!」と指摘し……

 

第3話のロケ地

 

第3話あらすじ

 

 

第4話のロケ地

 

第4話あらすじ

 

 

第5話のロケ地

 

第5話あらすじ

 

 

第6話のロケ地

 

第6話あらすじ

 

 

第7話のロケ地

 

第7話あらすじ

 

 

第8話のロケ地

 

第8話あらすじ

 

 

第9話のロケ地

 

第9話あらすじ

 

 

最終回第10話のロケ地

 

最終回第10話あらすじ

 

 

 

「人生が楽しくなる幸せの法則」のロケ地の紹介まとめ

 

2019年秋のytv・日テレ系列木曜23時59分、木曜ドラマFは、夏菜さん主演のドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』が1月10日スタートです。

お笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイさんのエッセイが原作となっていて、なぜか上手くいかない女子が、発想の転換で幸せを掴み取る、ラブコメディーです!

今後も各話ごとにロケ地を追いかけていきますので、チェックしてみてくださいね。

【人生が楽しくなる幸せの法則】キャストやゲスト!相関図や主題歌の紹介

2018.12.28

【人生が楽しくなる幸せの法則】原作ドラマネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新【夏菜主演ドラマ】

2018.12.23