【白い巨塔2019】第2夜ネタバレ感想と視聴率:【5月23日/岡田准一主演ドラマ】

スポンサーリンク

【テセウスの船/ドラマ】動画最終回(10話)を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【3月22日/竹内涼真主演ドラマ】

2020.03.15

【念唱/病室で念仏を唱えないでください】動画最終回(10話)を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【3月20日/伊藤英明主演ドラマ】

2020.03.13

【アライブがん専門医のカルテ】動画最終回(第11話)を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【3月19日/松下奈緒主演ドラマ】

2020.03.12

【10の秘密】動画最終回(10話)を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【3月17日/向井理主演ドラマ】

2020.03.10

【テセウスの船/ドラマ】動画9話を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【3月15日/竹内涼真主演ドラマ】

2020.03.08

2019年5月22日水曜21時から5夜連続でテレビ朝日系列にてスペシャルドラマ『白い巨塔/2019』が放送されます。

新時代の財前五郎を演じるのは岡田准一さんです。

ドラマ『白い巨塔(2019)』では原作の、原作で描かれた昭和30年代の物語の設定を2019年に置きかえ、現代の最新医療ならではの、今までにない新たな『白い巨塔』の世界を構成します。

こちらの記事ではドラマ『白い巨塔(2019)』第2夜のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

 

ドラマ「白い巨塔(2019)」第2夜あらすじと感想やネタバレ

 

第2夜あらすじ

財前五郎(岡田准一)は、誤診した医学部長・鵜飼裕次(松重豊)のメンツを保つため、教授の東貞蔵(寺尾聰)に膵神経内分泌腫瘍の患者の執刀を依頼する。いざ開腹してみると癒着が激しく、手術は長時間に及び、焦りと疲労で東は意識朦朧…。財前はそんな東の様子を冷ややかなまなざしで見つめていた。
 その時、東が誤って患者の動脈を傷つけてしまう。大量出血に騒然となる手術室の中で、一人ぼう然とする東…。財前は、術前CTの見落としを指摘し、まるで待っていたかのように手術を続行する。東の自尊心を粉々にした財前と、屈辱に耐えるしかない東…これで、教授選で対立しつつあった二人の決別が決定的なものとなる。また、この様子を見ていた里見脩二(松山ケンイチ)も、教授の座に固執するあまり、どんどん良心を失っていく同期の財前に複雑な思いを感じていた…。
 そんな中、教授選に向けての裏工作も激化していた。なんとしてでも財前を教授にしたい義父・財前又一(小林薫)は、鵜飼を取り込むために財力にものを言わせて暗躍。
 一方の東は、東都大学の船尾徹(椎名桔平)とともに、金沢国際大学の教授・菊川昇(筒井道隆)を教授選候補に擁立するため奔走していた。
 また、財前は票獲得のために、脳外科教授・野坂奈津美(市川実日子)に接近。ひょうひょうとどっちつかずの態度を続ける野坂だが、立候補者選考委員会で、財前と菊川のほかにもう一人候補を立てることを提案する。
 そして迎えた教授選の投票日――。突然、東が棄権を表明する。さらに得票数が過半数に満たず、後日改めて財前と菊川の決戦投票が行われることになる。
 黒い欲望が渦巻く教授選はさらに混沌を極め、裏工作も激化の一途をたどることに! 相変わらず真意のはっきりしない野坂、出世に目がくらんだ医局員たちの暴走…など、決選投票を前に財前の足元をすくう事態がぼっ発。しかし、これは波乱の幕開けでしかなく……さらに過酷な運命が財前を待ち受けているのだった…!

 

第2夜感想

ネットにあがっていたドラマ「名探偵・明智小五郎」第1夜『SHADOW~警察データベース流出!! 犯罪者連続殺人』への感想の声をひろってみました。

 

第2夜ネタバレ

           
  〈しかし 財前の師 東は

その存在を疎ましく思っていた〉

  (東 貞蔵)君は最近
   スタンドプレーが過ぎる。

 
(鵜飼裕次)財前くんが嫌なら…。

 〈財前以外の次期教授候補を
   立てようとする東〉

  〈その動きに気づいた財前は

   義理の父 又一の協力を
   得ようとする〉

(財前又一)
 わしが欲しいのは 名誉や。

大学教授っちゅう名前の
金看板なんや!

〈又一の圧倒的財力を
  利用し

部長 鵜飼を味方につける財前〉

   〈そんな折 財前は
     同期 里見から

ある女性患者のカルテを見せられ

東と共に
困難な手術に挑む事となるが…〉

   (心電図モニターの音)

    
    (東 貞蔵)うわっ!
 (心電図モニターのアラーム)

  (財前五郎)
   右肝動脈から出血。
ガーゼ。

  (金井達夫)RBC 10単位!
    (看護師)はい!

  (佃 友弘)
         
   リンゲル 2本繋ぎます!

         東教授?

          東教授!

     代わります。

          吸引。

          吸引!
         (金井)はい!

     ブルドック。
はい。

  5-0 モノフィラメント。
(看護師)はい。

      上げて。
    (柳原雅博)はい 上げます。

 もう少し もう少し もう少し。

      急ぐぞ!
     (一同)はい!

      上げます。

  この患者は 右肝動脈の走行が
   通常型じゃない。

    術前CTを
    しっかり確認していれば

       わかるはずだ。

 (心電図モニターのアラーム)

     財前…。

 (心電図モニターのアラーム)

      塞がりました。

 (心電図モニターのアラーム)

   (心電図モニターの音)
  よし。

上腸間膜動脈からの
アプローチに切り替える。

急ぐぞ! シーリングデバイス。

           上げます。
    上げて。
いきます。

        東教授。

       
  小西由香理の膵頭十二指腸切除
  終了で よろしいでしょうか?

           東教授。

        東教授!

      終了だ。

     術時間 10時間37分です。

      お疲れさまでした。
  (一同)お疲れさまでした。

      (拍手)

(拍手)

      (拍手)

      (拍手)

   (金井)財前先生
    お疲れさまでした。

  (一同)お疲れさまでした!

      (ノック)

    (ドアの開く音)

失礼します。

         大丈夫ですか?

       満足かね?

     君には 品格がない。

     この浪速大学の教授には
     なれないよ!

  我が浪速大学医学部の教授は
  たとえ何人の患者を救おうと

  手術がうまいだけでは駄目だ。

     誰よりも自分に厳しく

  地位や社会に対しての責任感が
  なければならない。

          こざかしく

自分の野心を満たすためにだけ
立ち回る君には ふさわしくない。

  フッ…。

この間のクロスワードの答え…。

おわかりに なりましたか?

物事を始めたり終えたりするのに
適当な時期。

      答えは…

    「潮時」です。

 長時間のオペに耐える
  精神力も体力も失ったのに

その椅子に しがみついている…。

   あなたの事です。

  (船尾 徹)はい 船尾ですが。

    浪速大の東です。

  先日お話しした件
  考えて頂けたでしょうか?

  船尾先生 東都大の関係者を
  この浪速大へ入れれば

    あなたの権力拡大になる。

「この話 そう悪くないでしょう」

わかりました。
 ただし 土壇場になって

そちらの都合で流れるような事は
なしにしてくださいよ。

     もちろんです。
     ありがとうございます。

          (チャイム)
  (岩田重吉)おはようさん!

           (チャイム)
(岩田)おはようさん。

     
   (鵜飼典江)はーい。

    (典江)岩田さん。

(鵜飼裕次)こんな朝っぱらから
  迷惑だね 岩田くん。

本当 申し訳ない。

でも こうして
夜討ち朝駆けでもせん事には

浪速大学医学部長の鵜飼くんとは

なかなか
落ち着いて話せへんからな。

そんな嫌みな言い方しなくても。

あっ こちら 大阪中央医師会
副会長の財前くんだ。

(又一)突然お邪魔を致しまして
 申し訳ございません。

   財前又一と申します。
      あなたが…。

先日お送りしました あれ
もし お気に召さんようでしたら

     気に入るもんと
     お取り換えしますんで

どうぞ遠慮なく お申し付けを…。

あっ ああ… あれは
お返しするつもりだったんですよ。

   あんな高価なものを頂いては
   妙な誤解を招きますのでね。

    それに財前くんは
    次期教授の呼び声が高く

教授選を前にした時だけに…。
        次期教授!?

えっ! うちの婿が? ハハハ…!

   えらいこっちゃ 岩田はん!
鵜飼くん 本当かいな?

他ならぬ医学部長の発言やから
 重大やで。

そういう事なら
 ここは ひとつ 鵜飼先生からも

グイグイと
 うちの婿のケツ押してもろて…。

ケツ… いやいや 尻を押すも何も
次期教授は教授会の選挙で…。

 鵜飼くん。
第一外科の教授に

外部から候補者を呼ぶっていう
動きがあるんやて?

      
  …そんな噂は知らないな。

  第一外科の教授が
   よそから来るとなると

我々 医師会としても 何かと
 風通しが悪うなるんやないか?

(又一)これこれ 岩田はん!

   
我々と違うて
鵜飼先生は立場のあるお人や。

そういう あんたみたいな
むちゃな事 言うたらあかんわ!

そやかて 私ら同級生のよしみで
ツーツーカーカーや。

又一はんとは
医師会でツーツーカーカー。

ここで財前くんを教授にすれば

次期学長の座を狙う
鵜飼くんのためにもなると思うて。

(又一)そういう事なら
 医師会としても 一丸となって

鵜飼先生の事
応援させてもらいまっせ。

   (岩田)なあ 鵜飼くん

ここは ひとつ
次期学長になるためにも

又一はんの名刺代わり
受け取ってやってえな。

お願い致します!

          フフフフ…。

 さすが 医師会の役員だけあって
  圧力のかけ方は見事ですなぁ。

  うん じゃあ お言葉どおり
  財前さんのお名刺代わり

   他意はないという事で。

ああ… ありがとうございます!

 (岩田)よかったな 又一はん!

いやいや… ホッとしましたわ。
ハハハ よかった よかった。

(野坂奈津美)
 
 腫瘍摘除。
マイクロ剪刀。

         (看護師)はい。

    (野坂)腫瘍セッシ。
     (看護師)はい。

(野坂)バイポーラ。
         (看護師)はい。

 (野坂)止血終了。
  じゃあ あと閉じておいて。

     (助手)はい。

第一外科のエースが

わざわざ 私の手術なんて見学して
どうしたの?

  大腸がんから脳転移した
  第一外科の患者ですから

       気になりましてね。

     フッ… そう。

      (中国語)

    ああ 野坂先生。

       のちほど ご相談が。

       最近 増えましたね
        中国の患者さん。

さっきの男はコーディネーター。

中国人の爆買いは
もはや電化製品ではなく

日本の医療ってわけ。
        費用は3倍でも

      クオリティーが10倍の
      日本で治療をしたい。

     野坂教授の脳外科には

       海外からのスペ患も
       増えたそうですね。

これ 教授選の票集めの探り?

    いけませんか?

     すんなりと

東教授から 教授の椅子を
 もらえないらしいじゃないの。

    東先生には東先生の
    お考えがあるのでしょう。

東教授に振られたとなると

鵜飼教授に
泣きつくつもりかしら?

第一外科は
浪速大学を代表する科だから

   そこの教授になるのは
   なかなか大変よ。

  第一外科と脳外科 協力すれば

   海外にも この大学の名前が
    広まると思いませんか?

 フッ… それも悪くないわね。

(菊川 昇)今回 我々は
エレクトロ・スプレー・イオン化技術を応用して

マウスの肝細胞から
数ピコリットルの液体を採取して

   質量を分析しました。

     ご覧のグラフのように

  分子量800から3000の物質を
  見ています。

      (拍手)

(船尾)菊川くん。

金沢国際大学の菊川くんです。

こちら 私の大先輩
浪速大学第一外科の東教授だ。

       はじめまして。

  実に興味深い講演でした。

電話で話したとおり
東教授は 君に

浪速大学第一外科の次期教授に
なってほしいと おっしゃってる。

立ち話もなんですから お茶でも。

いやはや
最近は頭が痛い事が多くて…。

    船尾先生ともあろうお方が
    どうなすったんですか?

      菊川くんは優秀なんで
      問題なく 若くして

  金沢国際大学の教授にまで
  なってくれたんですが

教授は自校のOBから選ぶべきだ
などという

  仲良しグループ的な風潮が
  幅を利かせ

  東都大OBの医学部教授の数が
  減ってきているんですよ。

  そうなんですか?

    今回の浪速大の教授選で

私は そんな風潮に
一石を投じたいと思っております。

その大事な一石が君だ。
菊川くん。

   ですが 私は
   金沢国際大学の教授という

今の立場に満足しています。
     (船尾)東都大医学部は

日本の医学界の頂点に
君臨してきた。

これからも
そうあるべきなんだよ。

   私に そんな大役が
   務まるのでしょうか?

       (船尾)心配するな。

文科省とのパイプや
東都大の人脈をフルに使って

君をバックアップするんだ。

  町医者が推す候補なんかに
  負けるわけがない。

大船に乗ったつもりでいたまえ。
   そうは おっしゃられても…。

菊川くん! 亡くなった奥様は

君の その野心のなさを
心配していたのではないのか?

奥様のためにも
殻を破ってみたら どうなんだ?

  鵜飼先生を味方につけたよ。
  例の絵は受け取ってもらえた。

(花森ケイ子)ふーん。
 随分 安くついたじゃない。

 じゃあ これで
  選挙は大丈夫ってわけ?

    そう簡単じゃないよ。

 選挙の前に まず 選考会がある。
      選考会?

今回の教授選は
日本中の大学病院から候補を募り

 選考会で絞ってから選挙をする。

何人ぐらい集まるの?
        10人だ。

(佃)財前先生 お待たせしました。
   (安西太郎)お疲れさまです。

いらっしゃいませ。

あっちで。
    はい。

今までは 偉い人ばかりに
目をつけていたのに

いよいよ 自分の足元の

医局員工作に
手をつけだしたという事は…。

それだけ
事が切迫してきたわけね。

五郎ちゃん
面白くなってきたわね。

        面白い?

        冗談じゃないよ。

         俺は必死だよ。

  話というのは他でもない
   東先生の事だ。

   はい。

東先生は 俺を教授にはせず
 地方へ飛ばすおつもりらしい。

   えっ!?
           そんな…!

   次期教授が
   財前先生でないとなると…。

  移入教授だろうな。

クソッ… いかにも よそから来た
東教授が考えそうな事だ!

移入教授なんて断固反対ですよ!

 私が教授に選ばれれば… 佃。
       はい。

   お前には講師。
安西。
       はい。

  君には医局長を頼む事になる。

    (佃)いや…
     ありがとうございます。

  僕は 財前先生を応援します!

  自分もです。
なんなりと
   おっしゃってください!

   (佃)ありがとうございます。
  (安西・佃)いただきます。

     (佃)はあ…! 最高です。

(東 政子)
 じゃあ 普段 お食事とかは

  どうされてるんです?
(菊川)できるだけ自炊を。

 でも なかなか…。
(政子)何かと ご不便ですわねぇ。

   次期教授になられたら
   大阪でのお住まいは?

まあ一応 医局員用の独身寮は
あるにはあるが…。

そうだ! 佐枝子さん
 一緒に探して差し上げなさい。

(東 佐枝子)えっ?

(政子)だって 菊川先生
 大阪は不慣れでいらっしゃるし。

      ねえ?
   あの… ご心配なく。

           さあ 先生。

 船尾教授とも話したんですが

    あなたは 東都大から
    金沢国際大へ行かれても

熱心に勉強を続けて
 全く研究に停滞がなかったと。

       いやあ 感服します。
いえ 日進月歩の医学では

   1年前に不可能であった事が
   今年は可能になります。

うかうかしていられないだけです。

   それだけ 研究者にとっては
    一日も無駄にできない

    厳しい学問とも言えます。

そうした厳しさが
学問というものですね。

    はい。
医師として
    もっと広い視野を求めて

      海外でも研修したいと
      考えています。

     やっぱり まずいですよ。
    (佃)ん? 何が?

財前先生のために動くのが
東教授にバレたら どうなります?

うーん
地方に飛ばされるんだろうな。

   でしょ? まだ教授なんだし
    権力は持ってる。

はい。
             えっ?

いいか 俺たちは
財前先生のために動くんじゃない。

自分たちの出世のために動くんだ。

      自分たちの出世?

このチャンスを逃さず
巧みに利用するんだよ!

財前先生が
第一外科の教授になったら

俺は講師。
お前は?
       医局長。

それが目的だ。
何を悩む必要があるんだ?

お前 馬鹿か!

こちら
 東都大学 船尾教授から届いた

 候補者の推薦状と履歴書です。

東都大出身
専門は… ああ 肝移植ですか。

学問的にも人柄も申し分なく

第一外科の後継者として
ふさわしいのではないかと。

肝移植は 手間ばかりかかって
金にならない。

   ん? いや…。

たくさんの患者さんを助けてる
優秀な医者ですが 何か?

  いや あれから
  いろいろ考えたんですがねぇ

 医師会や同窓会の事を考えると

次期教授は 内部から選出するのが
好ましいかと…。

   私の後継者に関しては

   私に任せると
   おっしゃっていたが

 考えが変わられたんですか?

内部からの選出という事は…。

       財前くんという事に
       なるんですかねぇ。

      (ノック)
           はい。

  (葉山幸彦)失礼します。

  出直して参りましょうか?
  (鵜飼)いやいや 話は終わった。

 他の選考委員も それぞれ
  お考えをお持ちでしょうし

これは ひとまず お預かりします。

  お願いします。

やはり 東都大系ですか?

     本命は 金沢国際大学の
      菊川教授だそうだ。

     
船尾教授の愛弟子ですね。
            そうだ。

    大阪の事は大阪で決める。

東教授の後任は
本学出身の財前くんを推す。

  さあ 始めようか。

 (鵜飼)ただ今より 第一外科
  次期教授候補選出のための

選考委員会を開きたいと思います。
大河内委員長 お願いします。

 選考方法は 全国から公募された
  10名の候補者を絞り込み

  後日 選挙で決定するという
  段取りで行う。

言うまでもなく
我々は 責任ある立場であるから

諸君には 公平無私の
 厳正なる選考をお願いしたい。

最終候補者が決まった。

君と金沢国際大の菊川教授。

それと もう1人。
           もう1人?

     君の前任の准教授だった
       
     西厳夫だ。

  5年前 徳島福祉大学に招かれ

      大腸外科において
      多くの業績を上げる

      優秀な教授となった。

  推薦したのは 誰ですか?

         野坂教授だ。

(大河内)皆さんの
  これまでの議論を総合すると

  候補は 財前くんと
  金沢国際大学の菊川氏に

    絞られるようだが。

       しかし 菊川教授は

東都大学の船尾教授の
ひも付きだっていう噂もあります。

   そのような人物を据えるのは
   我が浪速大学にとって…。

 出身大学や後ろ盾などは
  候補者選考とは無関係です。

 (葉山)菊川候補は
  学問的には優れておりますが

     手術の技術に
     目を見張るものがない。

    とても第一外科の教授には
    向いていない…。

  私は 東都大の関係者から

    手術の技術も間違いないと
    聞いているがね。

  (鵜飼)フッ… それなら
   間違いありませんねぇ。

東教授は 母校の東都大学に
広い人脈をお持ちのようですから。

           鵜飼先生。

  何か裏があるような言われ方は
  心外だ。

    (今津)財前候補に関して

   手術についての
   圧倒的な実力は認めた上で

   私は これまで
     
   彼の傲慢かつ失礼な言動を

    何度となく見てきました。

そんな人物が 果たして
教授に ふさわしいのでしょうか?

 (鵜飼)今津くん 候補者の
  
  誹謗中傷は やめたまえよ。

フフフフ…。

    野坂教授 どうしました?

 議論が あまりに低レベルで。

(今津)だったら 野坂教授の意見を
 聞かせてください。

勉強家だけど
手術に難ありの候補と

手術は抜群だけど
人柄に問題ありの候補。

どっちも一長一短なら
改めて 残りの8人から

   第3の候補を探したら
   どうですか?

(葉山)長年 地方で苦労してきた
  西が

浪速大学に戻って教授になれば…。
     (チャイム)

地方にいる浪速大出身者への
励みになる。

  そんな言葉に動かされた
   教授たちが

野坂の提案を受け入れたんです。

   (舌打ち)

   (鍋島貫治)ああ すんません
    遅くなりました。

   (岩田)おお… 待っとったで。

まあまあ
 こっち こっち こっち こっち。

まあ 「餅は餅屋」や。

ここは 市議会議員の鍋島くんに
選挙のやり方 習っとこう。

議員の選挙と違うて
教授選は選挙違反がないんやから

なんでもできまっせ。
ハハハ…!
   よろしくお願いします。

 (政子)私も少し頂こうかしら。

   それで あなたの票読みは?

 うん…。

移入教授反対で
財前くんに固まっていた票が

同じ浪速大出身の西くんが
候補に残る事によって

バラバラには なったんだが…。

どうやって 菊川先生に
票を集めるおつもり?

 大河内先生が握っている
  基礎の15票。

あれを ごっそりもらえたら
なんの苦労もなく勝てるんだが…。

(又一)その基礎の15票
 実弾で なんとかならんか?

         とんでもない!

    大河内教授は
       
    学士院恩賜賞を受賞した

 奈良の大仏みたいに堅い人です。

あのなぁ なんぼ
大仏みたいな堅物いうたかて

生身の人間である以上

     現金が嫌いって
        
      そんな奴は おらんで。

 
お義父さん 大河内教授に対して
金品を贈るのは

  逆効果だと思います。
    (舌打ち)

(鍋島)まあまあ… 大事なんは
  実弾を効果的に撃つ事ですわ。

   そのためには

投票権を持つ教授たちを
徹底的に調べる事や。

徹底的に調べる?

(鍋島)
 家族構成から借金や愛人の有無。

どんな清廉潔白な大学教授でも
 どこかで金を必要としている。

 なるほど! ウィークポイントを
  攻めるわけやな。

       
財前くん 君は神輿に乗る人や。
 僕らが その神輿を担ぐ。

くれぐれも選挙期間は
目立った動きは せんといてくれ。

        …はい。

(葉山の声)最終候補者が決まった。

  君と金沢国際大の菊川教授。
  それと もう1人。

  君の前任の准教授だった
   西厳夫だ。

  (財前の声)
   推薦したのは 誰ですか?

   (葉山の声)野坂教授だ。

 (又一の声)
  ハハハハ… 出るわ 出るわ。

  真面目くさった顔してる
   教授いうても

ひと皮むいたら火の車や。
ヘヘッ。

    おう この野坂とかいうな
     女教授のな

       
     弱点 早う見つけてくれ。
     (鍋島)お任せください。

  神経内科の長谷部教授は
   仮想通貨の投資に失敗。

   麻酔科の根本教授は
   嫁のヨガ教室が赤字。

   放射線科の清田教授は
   梅田に囲うてる女に

     
マンション買うてと
ねだられてると。

  (又一)ほう…
   最近の興信所は仕事が早い。

    で 金は どうやって渡す?

大学の教授選では 金の出し方は
 ちょっと演技がいる。

金が金に見えんような
品位のある演技がな。

     ほう… 品位?
     そんな一銭にもならん

      面倒くさいもんまで
      欲しがりますのんか。

あいつら なんでも欲しがるねん。

   医師会の講演料
    前金で渡しとくわ。

泌尿器科の山口教授と
老年内科の梶原教授は

僕がまとめてる
浪速大医学部同窓会の

幹部ですから お任せください。

うちの五郎が教授になれた暁には

 お二人にも 実弾 ズドーンと
  かまさせてもらいます。

いや 僕としても
有力な後援者の体が悪くなったら

すぐに
浪速大のベッドが欲しいから

   お互いさまですわ。

    (一同の笑い声)

  俺は 菊川の東都大時代の論文
   もう一回 さらってみるわ。

 じゃあ 僕は
  金沢に行ってからのものを。

  でも 本当にやるんですか?

 「鉄は熱いうちに打て」言うやろ。

(里見脩二)佃先生。
          里見先生。

    あっ すいませんでした!
     頼んでおいた

  例の患者のカンファレンス
  待ってたんですけど

   どうしたんですか?
     いや あの ちょっと…。

       申し訳ありません!
      里見先生 すいません。

  僕の患者の相談をしていて…。

カンファレンスを すっぽかすのは
これで2度目です。

 以前は こんな事はなかったのに
  どうしたんですか?

       里見。

君が声を荒げるなんて珍しいな。
 どうした?

いや… 佃先生と患者の件で。
 (佃)いや 私が いけないので…。

   ああ 佃くんは
   僕の教授選で忙しいんだよ。

もうしばらくは許してやってくれ。
いや…。

医局員は選挙に無関係だろ。

  彼らの仕事の
   妨げになるような事は

    させないでくれ。

医局員と教授選は無関係じゃない。

 誰が教授になるかによって…

   自分の将来が決まる。

   だから 佃くんも安西くんも

  進んで
  僕に手を貸してくれてるんだ。

あの… すいませんでした。

医局が 教授選で
仕事が手につかないなんて

それこそ
いい話の種にされるじゃないか。

申し訳ありません。

  僕は 安心して
   明日を迎えられるのか?

(携帯電話の振動音)

     頼むよ。

        やるしかないな。

    はい 五郎です。

  (又一)五郎くん
   浮動票は全員落とせるで。

   臨床10 基礎8 合計18票や。

ありがとうございます。
   「これで大丈夫やろ」

明日は 財前五郎教授の誕生日や!

    「ハハハハ…!」

       いよいよ 明日ね。

      「次期教授は俺だ」と
       顔に書いてあるわ。

勝ち馬に乗ったほうが
いいんじゃないですか?

私は必ず勝ちますよ。

   あなたの そういうところが
    大嫌いなのよ。

ただ今から
第一外科 次期教授の投票を行う。

 投票は無記名でお願いします。

  ちょっと待って頂きたい。

東教授 何か?

           私は…

     棄権致します。

     (鵜飼)棄権?

      東教授?

私は 今から行われる投票によって
財前 西という

   私の愛弟子が争うのを
   直視できません。

私自身は
 そのどちらに入れる事もできず

だからといって
 学問的業績の上から公平に見て

  最も秀でている菊川教授を
  支持したいと思っても

これまた
 2人の愛弟子を見殺しにして

 他の大学の候補者に
  投票するわけにもいかず…。

従って 今回は棄権し
 この場を退席させて頂きたい。

異論のある者は意見を。

   では 失礼致します。

さすがに東教授 立派だ。

    (鵜飼)「菊川昇」

    (鵜飼)「菊川昇」

    (鵜飼)「菊川昇」

         「財前五郎」

        「財前五郎」

    (鵜飼)「西厳夫」

   (鵜飼)最後の一票は…。

           「財前五郎」

財前先生 例の
 肝細胞がんの患者さんですが

腫瘍が3つあり
肝予備能も悪いので

手術適応なしで
お断りしていいでしょうか?

  S8亜区域ならいけるだろ。
(医局員)ありがとうございます。

      この投票の結果

 どの候補も
  過半数に満たなかったので

  本学の教授会の規約により
  西候補は失格とし

次週 財前候補と菊川候補による
 決選投票を行う。

          終わったな。

    (PHSの着信音)

       はい。

えっ? 東先生が?

      (ノック)

東教授! 一体 なぜ
棄権なさったのですか!?

    まあ 掛けたまえ。

すいません
取り乱してしまって。

 財前12 菊川11 西7でした。

  菊川票を17票は踏んでいたのに
  結果 11票とは

とんだ皮算用をしていた事になる。

 何しろ 医師会まで動かして

なりふり構わず 票集めした結果が
たった12票では

  財前派も同じ思いでしょう。

私の棄権で
心ある教授の感動票を

こちらに動かす事ができたと
思ったんだが…。

        (ため息)

    さすが東先生…。

   まさか あれが計算とは
   誰も思いませんよ。

計算? あれは私の本心だ!

       …失礼致しました。

   西票の7票は

財前への反対票と踏んで
まず間違いない。

           はい。

  それだけに 野坂派の7票を
   こちらに もらい受けるのは

  さほど難しくないと思います。

うん。
頼んだよ 今津くん。

     菊川でしょう。

  (河合光雄)いや 財前だ。

1週間後の決選投票まで
どっちが有利か

腰を据えて観察した上で
決めましょう。

    この選挙の勝敗によって

   医学部の勢力分布図が
   書き換えられるのよ。

 財前が勝てば…。

鵜飼派の医学部における立場は
 もはや絶対的。

   (野坂)菊川が勝てば?

(乾)東都大系列の新しい勢力が
  できてしまう。

     そういう事。

どっちにも いい顔して
土壇場で決めればいい。

      
 でも それ 卑怯じゃないか?

(野坂)こんな事
  教授選では当たり前でしょ?

投票を約束して 票を入れずに

落選したら
何食わぬ顔して 残念会に出席。

「ああ 残念 残念」って。
 よくやってるじゃない。

      (足音)

    そんなに私が憎いですか?

  私は 今まで 多くの患者の命を
  助けてきました。

     でも 自分が苦しい時は
      誰も助けてくれない。

       ずっと信頼してきた
       東先生でさえ…。

私は生まれて初めて 医者になって
空しいと思いましたよ。

       (携帯電話の着信音)

財前教授 おめでとうございます。

   「…でいいのかな?」

まだだ。
過半数に足りなくて
選挙をやり直す事になった。

     どういう事?

  東教授が棄権して
   票が割れたんだ。

  五郎ちゃん
   相当 恨まれてるのね…。

せっかく 財前に婿入りしたのに

   教授になれないんじゃ
   意味ないじゃない。

          わかってる。

一人息子の俺が岡山を出る時に
 医者になるからには

国立大の教授にまで上り詰めると
決めたし

  そのために必死にやってきた!

      そうね…。

 「ねえ なんか食べに行こうよ。
  私 おなかすいちゃった」

      店は?

 「五郎ちゃんに おいしいもの
  ごちそうになって

そのあと 同伴してもらうわよ」

もちろん その分
 愚痴は たっぷり聞いてあげる。

     五郎ちゃん 何よ?
     こんな所に呼び出して。

大阪に こんな所があるとは
知らなかったろ?

  巨大な工場のシルエットに
  取り囲まれながら

   この河口の一角だけは
   確実な静けさがある。

    人並みに弱気になってる?

あなたの魅力は
大学教授などが持っていない

野望とバイタリティー
じゃないの?

   俺が あの白い巨塔の頂点に
    上り詰めるのを

    見せつけてやる。

 (野坂)有害な財前くんより

  無害な菊川先生のほうが
   好ましいですわ。

  (葉山)好き嫌いではなく

     財前のように
     使い勝手のいい人材は

 恩を売れる時に恩を売っておき

    あとあとまで
    うまく利用する事ですよ。

         (ため息)

財前候補が敗退となると

鵜飼医学部長の次期学長選にも
響くのでしょう?

         (せき払い)

    鵜飼先生からの伝言です。

      財前教授就任に
      力を貸してくれたら

  脳神経総合センターのポストの
  割り当てを

全て 野坂教授にお任せしたいと。

即答は できませんね。

   そこを なんとか…。
   (又一)失礼致します!

       何!?

   財前又一と申します。
    お初に お目にかかります。

     大阪中央医師会 副会長

堂島のほうで こぢんまりとした
産婦人科 やらせてもらってます。

(又一)野坂先生のご高名は 常々
  息子の五郎より伺ってますわ。

          ハハハハ…!

       お目にかかれて
       光栄でございます。

          まずは一献。

  さあさあさあ さあさあさあ…。

      さあさあ さあさあ…。

      はいはい… はーい!

     ああ… これからも
     よろしくお願いします。

    で 選挙のほうのお話は?

   今 しっかりと
   お話をしたところで。

   いいえ 私は まだ…。
(又一)ありがとうございます!

私も大阪のほうで開業している
医者として

移入教授の件は
断固として反対しておりますわ。

これは 大阪中央医師会全体で
共有している意見でもございます。

なんですか? これは。

ヘヘヘ… 初めてお会いするのに

  手ぶらっちゅうわけにも
   いきませんがな。

これは まあ 研究費の足しにでも
 どうぞ お使いください。

困ります 財前さん。
          先生!

 これは そんな大層なもん…
  大げさなものや おまへんねん。

   私ら医師会の選挙では

    ごくごく普通の
    当たり前の事なんですわ。

    ここは ひとつ
     財前五郎に清き7票を!

     お義父さん!

    こんな時間に…。

        杏子は?

      もう寝た。

     
   女に会うてたんか?

決選投票を控えた大事な時期に

リークでもされたら
どないするつもりや?

   葉山さんと一緒に
    野坂に会うてきた。

  …ありがとうございます。

今度は決選投票や。

1票100万。
締めて700万や。

五郎くんが教授になり損ねたら
 一巻の終わりや。

      
      「加太」…。

     (チャイム)
(佃)時間 大丈夫か?

          大丈夫です。

     (チャイム)

(佃)失礼。
失礼。

     (チャイム)

浪速大学の教授選に立候補される
菊川昇先生ですね?

           ええ。

我々は 浪速大学第一外科で
助手をしております

 佃と安西です。

安西です。
             安西。

    教授選が始まると

こんな怪文書が ばらまかれるのは
珍しい事ではありません。

 あなた方は
  こんなものを見せるために

わざわざ 大阪から
いらっしゃったんですか?

     はい。

    単刀直入に申し上げます。

浪速大学第一外科の教授選を
辞退してください!

第一外科の医局員一同
満場一致で財前先生を支持し

財前教授誕生を
心から待ち望んでいます。

財前先生以外が教授になるなんて
考えられない。

   こんな怪文書が出回る方なら
   なおさらです。

   お話は以上ですか?

私は これまで 自ら浪速大学の
 教授になりたいと思った事は

    一度もありません。

 ですが きちんとした理由もなく
  辞退などできない。

   お引き取りください。

  いや… 待ってください
   待ってください!

    辞退すると
    おっしゃって頂けるまで

       我々は帰りません!

  あなた方は

私が今 どれほど自分を押し殺して
話をしているのか

おわかりに ならないんですか?

     (せき払い)

しかし これだけは
覚えておいてください。

万が一
菊川先生が教授になっても

我々 医局員は
一切 協力しませんから。

(佃)失礼しました。

      (携帯電話の振動音)

     (振動音)

      船尾教授。

はあ? 佃くんたちが菊川先生に!?

  (船尾)菊川くんは
   ああいう性格ですから

   弱気になっていますが

   私は このままでは
   引き下がれませんよ。

私を巻き込んだ以上 この教授選は
東都大と浪速大の闘いなんです。

  何があっても
  負けるわけにはいかない。

 「私の顔まで潰れますからね」

  
大変僭越ですが
明日 私が大阪へ向かいましょう。

   財前くん どうだね?

   コーヒーでも飲んで
    一服しないか?

    ああ…。

    佃と安西の姿が見えないが
    どうしたのかね?

病欠の届けが出ておりましたが…。

            ほう…。

    2人の病人が
    金沢まで出かけていって

 菊川氏に教授候補の辞退を
  勧告したりするもんなのかね?

まさか そんな馬鹿な事が…。

 こんなものが
  各教授室に ばらまかれてるよ。

    いや 私は何も

君が この事件に関係しているとは
思っていない。

君は 次期教授候補の渦中の人で

     医局を監督する立場でも
     あるわけだから

  そんな卑劣な行動を
  許すはずがないと信じている。

私の口からは
申し上げにくいですが

東先生が
移入教授を推されたという事で

医局員たちが結集し
私に同情を寄せておりまして…。

医局のみんなに伝えてくれたまえ。

     私は 誰もが認める
     菊川候補の学問的業績

   浪速大教授としての品格を
   公平に認めているだけだと。

私は そのお言葉を
素直に受け取りましても

医局員たちは…。
       言葉を慎みたまえ!

私は まだ 第一外科の現役教授だ。

医局員たちが 私の言葉を
素直に聞けないはずがないだろう。

いえ そのような意味で
申し上げたのでは ございません。

  もし この件に
  君が関わっていたとしたら…。

  財前くん こんなやり方をして
   教授になったとしても

    決して うまくはいかない。
ご忠告ありがとうございます。

ですが 私は なんら恥じる事なく
行動しており

私の実力をもって

教授に選出される事を
望んでおります。

  私と君の人間関係は どうやら
   これで終わったようだな。

  (佃)財前先生! 財前先生!

    申し訳ありませんでした!
          すいません!

  もう少し賢いかと思ってたよ。

    君たちがした事は

   僕が教授になっても
    ならなくても

    よーく覚えておく。

        (安西)あっ…。

    遅くなりました。

   金沢の件は
    申し訳ありませんでした。

   私の知らないところで
   とんでもない事が起きて…。

       君が扇動したのか!?
   決して そのような事は…。

  彼らは 私が教授になるのを
  東先生が邪魔しているという

医局内の怒りを 菊川先生に
 知って頂きたいという思いから

    金沢まで行ったようです。

しかし どのような理由であれ
全て私の責任です。

  申し訳ありませんでした。

     まあまあ 鵜飼くん。

     財前くんが
     知らんかったんやから。

      やってもうた事は
      しゃあないやないか。

こういう事が落とし穴になるんだ。

    これが下手に
    大河内教授に伝わったら

    基礎票は全て
    菊川候補に流れてしまう。

(又一)あかん! それは まずい!

 そうなったら 私は浪速大学の
  医学部長であると同時に

     医学界でも
     立場のある人間だから

   君を推したくても
   推せなくなるかもしれない。

しかし 鵜飼先生…。

   自ら窮地に立つような事態を
   招いたのは 君だ!

 (鍋島)野坂の700万 いまだに
  突っ返してこんとこを見ると

       野坂派の財前支持は
       まず大丈夫やろ。

    ねえ? 葉山さん。

野坂っていうのは
相当な曲者でして

菊川派とも
うまくやってるんじゃないかと。

   えっ!?
   それは どういうこっちゃ?

東都大学の船尾教授が
大阪に来てるみたいなんです。

  (船尾)こんな話は 東都大では
   考えられない不祥事です。

  大阪では当たり前なんですか?

私の不徳の致すところで…。
申し訳ありません。

しかし この件は当然

基礎票の15票を握っている
大河内教授の耳にも

入る事になるでしょう。
そうなれば…。

  そんな希望的観測だけじゃ
  生ぬるい!

   野坂教授の握る7票は
    確実に見込めるんですか?

船尾教授から
 日本精密外科学会のポストを

  提案して頂いたおかげで
   恐らく…。

     (船尾)「恐らく」とかじゃ
      駄目なんですよ!

      野坂 乾 河合の他に

  最低あと2票は
   確実にしておかないと。

あの… 狙いやすいのは

免疫学の岡教授
生化学の神谷教授だと思います。

  うん。
岡教授は前々から
  助成金の申請をされてますね。

   私が責任を持って交付すると
   伝えてください。

     (今津)はい。
(船尾)それから 神谷教授には

  科学研究会の審議委員に
   立候補された際には

    必ず当選させると。
     (今津)はい。

            (ノック)

(里見三知代)あなた
財前さんが いらっしゃってます。

    えっ? 財前が?
       ええ。

       やあ。
     おう。

   すいませんね
    急に お邪魔してしまって。

    いえ。
どうぞ ごゆっくり。

    いいところへ来た。

       はい。

  えーっと… これ 明日の朝一に
  佃先生に渡してくれ。

彼が来なかったカンファレンスの
 資料だ。

 肝内胆管がんか…。

下大静脈まで浸潤してるな。

     「加太昌美」…。

  野坂に会うてきた。

  珍しい名前だな。

   ああ。
三重県に多いらしい。

         どうしたんだ?

       財前が僕のところへ
       やって来るなんて。

  疲れてるんだよ ひどくね。

    僕は 教授に
    なり損ねるかもしれない。

    医局 同窓会 医師会への
     働きかけが大変なんだ。

     嫌だなぁ そういう話は。

僕が佃と安西をけしかけて
金沢へ行かせた噂を聞いたか?

もちろんデマだ。

だが そんな卑劣な事をしたという
噂のまま

    教授選には挑めない。

             里見。

  僕に どうしろと言うんだ?

  大河内教授に取りなしてくれ。

    君であれば
    先生も話を聞いてくれる。

  断る。

本当にデマなら
自分で釈明すればいいだろう。

我関せず 研究第一の里見だって

6年後に
 鵜飼教授が定年退官する時に

  外から教授が来るとなると
  慌てるさ。

    いや… 僕は無理をしたり
     妙な画策をしたり

  自分の良心を失ってまで
  教授になりたいとは思わない。

      突然 悪かったな。

   全くお門違いの話を
   してしまったようだ。

      もう お帰りですか?

    (ドアの閉まる音)

   わかるわ 財前さんの気持ち。

あなたが いつか
第一内科の教授となり

より立派な研究をする事が

私にとって
何よりの生きがいだから。

      はあ…。

       離婚や。

       離婚や!

      (財前杏子)えっ?

五郎くんが
教授になれへんかったら 離婚や。

       教授になれへんの?

まあ 五分五分やな。

今回しくじったら
一生 准教授で冷や飯食うか

地方飛ばされて
田舎大学の教授になるかや。

  わしが なりたいのはな
          
  浪速大学の教授の親父や。

   お前かて 教授の嫁に
   なりたかったんやろ?

     そうやけど…。

  (又一)ほんなら 決まりや。
   五郎くんには悪いけど。

       悪い事なんかない。

それは どういうこっちゃ?

  パパと私に放り出されても
  拾うてくれる人は いる。

  五郎さんには。

五郎ちゃん 随分 疲れてるのね。

    俺が教授になれなかったら
    お前 どうする?

さあ… どうしようかしら。

      人事なんて しょせん

    つまらない事で
     決まるものじゃないの?

   
残酷で滑稽な ただの人間喜劇よ。

   動揺して 頭抱えたところで

  
形勢挽回には
 なんの役にも立たないじゃない。

       そんな顔しないで。

   男前が台無しよ 五郎ちゃん。

もしもし。

   今 どちらに
   いらっしゃいますか?

   次期教授選出の
   決選投票を行います。

 (野坂)あなたは人の命よりも
  教授の椅子が大切なのね。

患者や医局員たちと
 どう向き合うつもりなのか…。

         財前!

 

第2夜視聴率

11.8%

 

ドラマ「白い巨塔(2019)」第2夜ネタバレ感想やあらすじまとめ

 

 

そんな、ドラマ「白い巨塔(2019)」第1夜のネタバレを感想を詳細に掲載していますので、ぜひご覧くださいね。

【テセウスの船/ドラマ】動画最終回(10話)を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【3月22日/竹内涼真主演ドラマ】

2020.03.15

【念唱/病室で念仏を唱えないでください】動画最終回(10話)を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【3月20日/伊藤英明主演ドラマ】

2020.03.13

【アライブがん専門医のカルテ】動画最終回(第11話)を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【3月19日/松下奈緒主演ドラマ】

2020.03.12

【10の秘密】動画最終回(10話)を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【3月17日/向井理主演ドラマ】

2020.03.10

【テセウスの船/ドラマ】動画9話を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【3月15日/竹内涼真主演ドラマ】

2020.03.08

スポンサーリンク