隣の家族は青く見える最終回(第10話)(9話)ネタバレ感想とあらすじの紹介

2018年冬1月スタートするフジテレビ系列木曜22時「木曜劇場」枠で始まるのは、松山ケンイチさん、深田恭子さん主演のドラマ『隣の家族は青く見える』です。

『隣の家族は青く見える』は原作はありませんが、話題を集めていますね。

そこで、ドラマ『隣の家族は青く見える』第9話と次回の最終回(第10話)のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

隣の家族は青く見える動画を無料視聴!PandoraとDailymotionも【松山ケンイチ主演ドラマ】

2017.12.12

「隣の家族は青く見える」第9話のあらすじと感想

 

「隣の家族は青く見える」第9話のあらすじ

奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)は、妊娠のことを周囲に報告する。聡子(高畑淳子)たちはもちろん、上京した奈々の母・春枝(原日出子)も、心からふたりを祝福した。

朔(北村匠海)は、渉(眞島秀和)が無理していることを心配して、何度門前払いされても諦めずに渉の母・ふみ(田島令子)の家に通っていた。同じころ、渉の元へは留美(橋本マナミ)が訪ねてきていた……。

奈々と大器は、共有スペースにオリーブの苗木を植える。初夏に花が咲くので、子供と同じく、すくすく成長することを祈りながら……。その時、深雪(真飛聖)が血相を変えて家から飛び出してくる。次女の萌香(古川凛)が行方不明になったからだ。大器は、真一郎(野間口徹)らとともに萌香を探しに行くが……。

 

「隣の家族は青く見える」第9話の期待と反応の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

 

 

 

「隣の家族は青く見える」第9話の展開予想

次週予告が嫌な予感しすぎて見たくないという意見が続出です。でも気になるから見ちゃうんですけどね。妊活においてリセットもですが、流れてしまうことも当然出てきます。そこを描くのであれば、それ相応の展開にしていく必要がありますので、制作人の腕にかかってますね。最終回まであと少しです!

 

「隣の家族は青く見える」第9話の感想とネタバレ

 

第9話の感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9話のネタバレ

深雪と真一郎が謝ると
朔は、無事だったからもういいじゃないかと。

深雪は、偏見がありました。色々と失礼なこと言って、本当にすみませんでしたと謝り、真一郎が、失業中だと告白。私が、守って来たものはなんだったんだろうと。
渉:誰だってそうですよ。
朔:誰も傷つかないのは無理かも
大器:傷つけたとしても、分かり合えるかもしれない。
奈々:いつか分かり合える時が来るといいですよね

深雪:もしよかったら、今度の週末、バーベキューしません。
ちひろ:出た、バーベキューおばさん
深雪:その言葉使いやめたほうがいいわよ

萌香と優香はお風呂に入る
深雪:この家は、売りに出しましょう。資金にもなる。バーベキューの時に話すわ。私はアパートでも借りて働くわ。
真一郎:働く?君が
深雪:私は親でいる資格はないってわかった。どうかあの子たちのことをよろしくお願いします。

朔と渉が、一緒にお風呂で
朔:死ぬまで一緒にいるから。迷惑?
渉:ううん。
じゃれ合う二人

ちひろは、料理をしている。
亮太には、栄養が必要だと。

バーベキューの日
奈々が、お腹が痛くなって倒れる
クリニックに連れていく

片岡:残念ですが、流産でした。このままお帰りになれます。
大器:原因なんですか?
片岡:初期の場合は、染色体が原因のことがほとんどです。受精卵はまだあります。またチャレンジしましょう

「いがらし」に電話する大器
聡子はわかったと。そばについていてあげなさいと。

奈々は、食器を洗ってる
大器:いいから、今日くらいゆっくりしてください。
奈々:わかった。ありがとう

食器を洗いながら、大器は泣く

翌日
大器は、仕事でプレゼン

奈々は、クリニックにいくために家を出るときに、泣きだしてしまう

大器が帰宅すると、奈々がいない
テーブルに手紙が置いてある。
クリニックに行けなかったと。命が消えたことを受け入れられないという
「私はママになりたかったわけではなく、大ちゃんをパパにしてあげたかったんだと気づきました。
でも、その思いは叶えられないかもしれません。ごめんね。」

奈々を探す、大器

スポンサーリンク

「隣の家族は青く見える」最終回(第10話)のあらすじと感想

 

「隣の家族は青く見える」最終回(第10話)のあらすじ

奈々(深田恭子)から別れてほしいと言われた大器(松山ケンイチ)は荒れていた。

朔(北村匠海)は高卒認定試験に無事合格。渉(眞島秀和)はそんな朔にあるものを手渡す。

そして亮司(平山浩行)とちひろ(高橋メアリージュン)は、亮太(和田庵)の改姓を機に関係を見つめ直す。

一方、深雪(真飛聖)は娘・優香(安藤美優)の夢を応援し始めていた。

それを感じ取った真一郎(野間口徹)は、改めて家族のことを考える。

 

「隣の家族は青く見える」最終回(第10話)の期待と反応の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

 

 

色々な気持ちになるドラマでした。次回は最終回。しっかり見届けましょう!

 

「隣の家族は青く見える」最終回(第10話)の展開予想

危機だった夫婦が安泰になり、逆に順調だった夫婦がピンチを迎えます。それでも、大切な人を想う気持ちに改めて気付いたり、たくさんの気持ちがまた動いていきます。そして、五十嵐家はきっとハッピーエンドな気がします。子供ができるかどうかは分からないですが、すべての家族にハッピーエンドが用意されていると思います。

 

「隣の家族は青く見える」最終回(第10話)の感想とネタバレ

 

最終回(第10話)の感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終回(第10話)のネタバレ

大器の前から姿を消した奈々は実家に戻り一人海岸を歩いていた。奈々の元に駆けつけた大器は、明るく振る舞う。しかし奈々は大器に離婚を切り出した。

奈々は治療を続けていく自信がない、治療をやめるということは大器に赤ちゃんを抱かせてあげられない。それなら一緒にいる意味がないという。

別の人と結婚し、赤ちゃんをもうけてほしいという奈々。

大器は、奈々と別れて別の人と再婚して子どもができても幸せになれるとは限らないと言う。奈々は子どもがいない未来は描けていなかった、未来はもう赤ちゃんと一緒に消えてしまった、大器のことをもう幸せにできないからと言う。

大器は奈々にとって自分はその程度の存在だったのかと訴えた。それでも奈々はもう結婚指輪を外しており、大器の方を見ようとしなかった。

 

聡子は酔っ払って寝ている大器を無理やり叩き起こし、奈々に戻ってくるように何度もお願いしに行くように言う。大器だって奈々に戻ってきてほしかった。しかし奈々は頑なだった。

愛し合っていたからこそ望んでいた子どもなのに、それで別れたら本末転倒だと嘆く聡子。大器も何のために妊活してきたのか、何のために結婚したのかわからなくなっていた。

 

一方、渉と朔は正式なパートナー誓約書を交わした。するとそこに渉の母・ふみがやってくる。朔はふみと渉の関係が悪くなるのを気にし、知らないうちにふみの元に通って仲良くなっていたのだった。

ふみも朔を受け入れ、朔のことも息子のように感じるようになっていた。朔は養子を取れば孫もできると言い、ふみも大賛成した。

その頃、オーディションから自宅に戻った深雪の娘・優香はオーディションで優勝したことを報告。深雪はオーディションをこっそり見に行っていた。ダンスはもう止めて受験をするという優香だが、深雪は受験は止めて優香が行きたい中学に行っていいよと言った。

その夜、真一郎は深雪に離婚は撤回してほしいとお願いする。真一郎は、深雪が子どもたちにどれほど愛情をかけて育ててくれたのかがわかった、やり直したいと言った。

仕事を辞めて好きな仕事をしたかったのも、家族と一緒にいたいからだったのに、家族がバラバラになったら本末転倒だと言い、二人はパパとママとしてだけでなく、夫と妻としてもやり直すことを決意した。

聡子は奈々の元を訪れ、大器は奈々がいないとダメだから帰ってきてくれないかと言う。しかし、奈々はまた戻っても大器に辛い思いをさせてしまうと言う。すると聡子は、妻が辛い思いをしている時は夫も辛い思いをするべき、嬉しいことや楽しいことは誰とでも共有できるけど、辛いことや悲しいことは一番大切な相手としか共有できない。

辛くても悲しくても一緒に生きていこうと約束したのが夫婦、それが結婚なんじゃないのと聡子は涙した。

奈々は大器と出会った時のことから、一緒に過ごした日々のことを思い出していた。奈々は、大器への思いが溢れ、自宅へと戻った。

「辛いのは大ちゃんも一緒なのに‥」奈々は大器に謝った。大器は奈々を暖かく迎え、抱きしめあった。奈々の左薬指には指輪が光っていた。

奈々は聡子が会いに来てくれたことを話し、聡子の言葉にハッとしたと言う。赤ちゃんを迎えることが奇跡だと思っていたけど、一生一緒にいたいと思える相手に出会えたことが奇跡だということを思い出したという。

奈々は大器と出会えたことが一番の奇跡だと言った。

大器は治療をしばらく休んで子どもがいない人生のことを二人で考えようと言った。奈々は、子どもがいない人生でも本当に後悔しないかと問いかけた。

大器は子どもがいない人生は耐えられるけど、奈々がいない人生は耐えられないと言った。二人はお互いの気持ちを確かめ合い、キスをした。

後日、それぞれの家族でバーベキューを開催。すると、ちひろと亮司の結婚をサプライズでお祝いした。提案したのが亮太だと知ったちひろは涙した。

自宅に戻った奈々と大器。奈々は子どもがいない人生でも、お母さんという形でなくても子どもとは触れ合っていきたいと言った。

大器は奈々のそういうところを尊敬する、世界一の奥さんだと言って抱きしめた。

やがてしまっていた滑り台を元の場所に戻した。後日、行われたキッズイベントに参加した大器と奈々。二人は手を取り合って歩き始めた。

 

ついに迎えた最終回。静かに、でも幸せな最終回だったと思います。現在妊活中の方も、色々あるかもしれませんが最後に温かい気持ちになれたら良いなと思います。

 

「隣の家族は青く見える』最終回(第10話)の見逃し配信を無料視聴する方法

 

隣の家族は青く見える動画を無料視聴!PandoraとDailymotionも【松山ケンイチ主演ドラマ】

2017.12.12

 

「隣の家族は青く見える」最終回(第10話)ネタバレ感想とあらすじまとめ

 

2018年1月ドラマ『隣の家族は青く見える』がいよいよ始まります。

本記事では、ドラマ『隣の家族は青く見える』のネタバレと感想を最終回までこちらでは詳細に書いていきますので、ぜひ、ご期待ください。

隣の家族は青く見えるネタバレ感想!初回(1話)~最終回まで随時更新

2018.01.18

隣の家族は青く見えるキャストとロケ地!相関図や主題歌の紹介

2018.01.18

隣の家族は青く見える動画を無料視聴!PandoraとDailymotionも【松山ケンイチ主演ドラマ】

2017.12.12

隣の家族は青く見えるの視聴率速報と一覧!初回(1話)最終回まで随時更新

2017.11.10

スポンサーリンク